ドライフラワーの優里!1stアルバム売れ行き好調!2022年こそ紅白出場を狙うか?

2021年にドライフラワーの大ヒットを注目を集めてミュージシャンの優里。

ドライフラワーはこちらの曲ですね。

その後もベテルギウスなどのヒット曲を発表し、じわじわとメジャーの舞台に上がりつつあります。

そして2022年1月にファーストアルバム「壱」を発売。

オリコン週刊ランキング1位を獲得するなど勢いがあります。

この調子なら、気が早いですが2022年の紅白は間違いなさそうな気がしますが、優里は別の意味でも有名です。

そのイメージが強いゆえに、紅白のハードルは高いのではと言われています。

スポンサーリンク

優里の1stアルバムが見事に1位獲得!

優里のファーストアルバムのタイトルはズバリ「壱」。

本人いわく、かなりの自信作らしいです。

 

大ヒットしたドライフラワーをはじめ、そのほかにもTikTokなどでも人気を集めて楽曲が収録されています。

これだけ人気の曲が入っていれば売れるのは当然かもしれません。

ストリーミングの配信ランキングも好調のようです。

スポンサーリンク

優里の紅白は文春砲で発覚した3股のイメージが払拭できるかにかかってる

優里については、上記の文春の記事を覚えている人もいるかもしれません。

Juice=Juiceの人気メンバーの同棲が発覚し、その相手が優里であることがわかると、そこから過去のことが次々に暴露されていきます。

一時期は自分は渋谷の王だと豪語していたとか言われており、かなりのイケイケだったそうです。

 

本来であれば2021年のドライフラワーのヒットで紅白に出てもおかしくなかったのですが、チャラ男かつクズのイメージがついてしまい、NHKがそれを嫌って選ばなかったという噂です。

しかし、それでも優里の人気は根強く、YouTubeやSNSのコメントでは絶賛の声が多いです。

 

ここからさらに人気を伸ばし、過去のことがどうでも良くなるくらいになれば、さすがにNHKも声をかけないわけにはいかないでしょう。

もしかすると2022年こそ優里が紅白歌合戦に出場できるチャンスが巡ってくるかもしれません。

そのためには、2022年に新曲でヒットを出し、文春などで過去の所業が暴露されないようにすれば可能性は高いでしょう。

果たして、どうなりますでしょうか?