平手友梨奈のことを最近周りが甘やかしすぎなのではないかと思う

スポンサーリンク

欅坂46を「脱退」してから、ドラマや映画に活躍の場を移している平手友梨奈。

2曲ほど配信ではあるものの、シングルも出しております。

(もちろん作詞は秋元康)

とはいえ、欅坂で活躍していたほどのインパクトはなく、以前ほど目立たなくなりました。

それでも周りは何十年に一度の逸材とはやしたて、チヤホヤしています。

そのせいなのかわかりませんが、ラジオのレギュラーを頻繁に休むことも目立ち、何か勘違いしているのではないかと思ってしまいます。

スポンサーリンク

欅坂時代と同様にレギュラー番組を休むことが多い平手友梨奈

実は欅坂時代からラジオのレギュラーを持っているのですが、体調が悪くなると頻繁に休むことが多かった平手友梨奈。

それは欅坂を脱退したからも変わらないようです。

TOKYO FMのラジオ番組「SOL教育委員会」で月1回平手が登場する甲斐があるのですが、よく休みになります。

生放送ならともかく、事前収録でもそうなのです!

 

体調不良なのは仕方ないかも知れませんが、もしそんなに出るのが難しいならば、最初から仕事を受けなければいいのではと思ってしまいます。

休みのたびにMCのグランジ遠山さんが必死にフォローしているのが痛々しいです。

梨泰院クラスの日本版「六本木クラス」のヒロインに選ばれた平手友梨奈だが・・・

韓国で大ヒットしたTVドラマ「梨泰院クラス」を日本版にアレンジした「六本木クラス」が放送されることになりました。

そのヒロインに平手が選ばれたのですが、ますます周りの大人はチヤホヤしているようです。

実際のところ、TV局がプッシュしている割には、大して盛り上がっていないように思われます。

竹内涼真信者、および平手信者は大絶賛しているようですが、果たしてどうなるのか。

特に体調を崩しやすい平手に対しては、周りから厳しい声も聞こえてきます。

頻繁に休み、できないのであれば仕事を引き受けず、ドラマや映画に専念すれば良いのですが、果たして当の平手はどう思っているのでしょう。

このまま周りの大人がチヤホヤしずぎると、いずれ平手が自滅するのではないかと心配になります。

もう、思い切ってラジオのレギュラーなどは降板して、できる仕事だけやるようにしたほうが良いのではないかと思います。