源義経は菅田将暉!大河ドラマは「おんな城主直虎」井伊直政役以来

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、三谷幸喜脚本とあってどんな俳優が出演するの方注目されております。

主要人物を演じる第一陣の発表が行われており、注目されていた源義経役は菅田将暉さんに決まりました。

ドラマの中でも重要な役回りになるので、若手でも実力派が選ばれると思われており、まさにぴったりの人選となりました。

 

スポンサーリンク

源義経役に選ばれた菅田将暉は大河ドラマ2度目の出演

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演する人物の中でも、源義経は知名度もあり人気の役どころです。

それだけに誰が義経役をやるのか気になっていましたが、菅田将暉さが選ばれました。

人気・実力ともに、現在義経役をやるのであれば、一番ふさわしいのではないでしょうか。

 

菅田さんが過去に出演した大河ドラマは2017年の「おんな城主直虎」で井伊直政役です。

この時はまだ若く、さほど盛り上がっていませんでしたが、今回の義経はとても楽しみです。

スポンサーリンク

 

過去に大河ドラマで源義経役をやった俳優一覧

50年以上も続いているNHKの大河ドラマでは、源義経が登場する作品はいくつもあり、多くの俳優が演じてきました。

過去に義経役になったのは次の通り。

  • 尾上菊之助(現尾上菊五郎):源義経(1966年)
  • 志垣太郎:新・平家物語(1972年)
  • 国広富之:草燃える(1979年)
  • 野村宏伸:炎立つ(1993年)
  • 滝沢秀明:義経(2005年)
  • 神木隆之介:平清盛(2012年)

この中で有名なのが、2005年の滝沢秀明さんの義経。

最終回の自害のシーンで、あまりにも過剰な演出で、批判が集中しました。

三谷幸喜脚本なら、さすがにそんなことはないので、その点は安心感があります。

スポンサーリンク

 

「鎌倉殿の13人」重要人物は実力派が揃っている

鎌倉殿の13人のキャストの発表で、様々な俳優が登場して、期待は大きいです。

松平健さんや佐藤二朗さん、杉本哲太さんをはじめ、テレビにはあまり出ていないものの舞台で実力派と言われる演者も選ばれており、バランスがあって良いですね。

また、南沙良さんなど若手の期待株を選ぶなど、今から放送が楽しみです。

鎌倉殿の13人のキャスト発表予想|香取慎吾や大泉洋の名前も

「鎌倉殿の13人」に南沙良が大抜擢!ポッキーのCMなどで注目の若手