同僚女性のルイボス茶におしっこを混ぜた男性はどんな方法で入れたのか?

逮捕された男性は、女性に一体何をアピールしたかったのだろう。

尿を飲み物に混ぜて飲ませることによって、自分に一部を吸収して一体になれると錯覚したのでしょうか。

いずれにしても、かなり歪んだ愛情表現なのか?

あるいは単なる嫌がらせだったのか?

 

それにしても、一体どんな方法で女性が飲むルイボス茶に尿をまぜたのだろうか?

スポンサーリンク

同僚女性のルイボス茶におしっこを混入した男が逮捕される!

それにしても恥ずかしい容疑で逮捕されたものです。

記事によると、2022年1月、堺市西区の会社内で30代女性のルイボス茶が入った水筒に尿を入れ、飲ませたというとんでもない事がおきました。

女性は2021年の秋ごろから、水筒のお茶の味に違和感があったため上司に相談し、防犯カメラが設置しました。

その後画像を調べたところ、容疑者が机にあった女性の水筒を持ち出す様子が写っており、警察に被害届を提出しました。

女性も水筒の中身を保管しており、鑑定したところ尿の混入が判明したそうです。

女性はこのお茶を飲んでしまってますので、事実を知った時は、さぞかしショックだったことでしょう。

スポンサーリンク

逮捕された男性はどのように水筒のルイボス茶におしっこを混ぜたのか?

それにしても、水筒に尿を混ぜるとは、なんともおぞましい事件でした。

逮捕された男性はどのように尿を混ぜたのでしょう。

 

この事件で、防犯カメラにルイボス茶の入った水筒を持ち出した男性の姿が映し出されていました。

男性は、その後きっとトイレに入り、直接水筒に自分の尿を放出したのでしょう。

検尿の時と同じやり方ですね・・・。

 

男性はきっと、水筒におしっこをしているときにニヤニヤしていたかもしれません。

想像するだけで気味悪いです。

世の中にはスカトロなどの特殊性壁を持つ人間もおりますが、関係ない他人対してやると、単なる嫌がらせにしかなりません。

あくまで自分の趣味の範疇で押さえておけばよかったのに・・・。

 

こういう話題を耳にすると、外で飲み物を飲むときも注意しなければいかないので、油断できないです。

特に席を離れるときは気をつけたほうが良さそうです。

しばらくルイボス茶を飲むときは、このことを思い出しそうで怖いです。