水着マスクに注文殺到!富樫縫製製品の購入方法|買えない場合の対策は

スポンサーリンク

ついこの間までは、当たり前のように購入できていたマスク。

新型コロナウイルスの影響でどこに行っても置いてあるところを見つけるのは大変です。

最近では使い捨てのサージカルマスクではなく洗って何度も使えるタイプのマスクに注目が集まっております。

そんな中で人気を集めているのが水着の素材で作られてマスク、福島県二本松市にある富樫縫製の製品に注文が殺到しております。

購入するには、どのように注文すれば良いのでしょうか。

万が一購入できない場合は、他に方法があるのかも確認してみました。

 

スポンサーリンク

富樫縫製の水着マスクを購入するには?

少し前から注目されていたのですが、テレビや新聞で紹介されるようになって、注文が殺到しているという富樫縫製のマスク、1枚500円で販売されております。

元々は水着を作っていたのですが、世の中がマスク不足でなんとかならないかと考えたところ、余った水着の切れ端などを利用してマスクを作るようになりました。

水着に使われる素材ですので、丈夫で洗って何度も使え、肌にも優しくデザインも多彩でたちまち人気商品になりました。

富樫縫製の水着マスクを購入する方法は次の通りです。

二本松市近辺にお住まいであれば、上記の店舗で購入も可能ですが、販売数が限定されているため売り切れていることもあります。

 

1番確実なのは、やはり公式通販Webサイトからの購入です。

こちらなら全国どこでも発送するので確実です。

ただし、現在は注文が殺到しており、品切れになっていることが多く手に入れるのが困難です。

ただ、製造は続いておりますので、定期的にホームページをチェックして入荷していたら即購入するのが良いでしょう。

CHECK!>> 富樫縫製の水着マスクの注文はこちら!

スポンサーリンク

 

富樫縫製の水着マスクが購入できない時の代替手段は?

現在、富樫縫製の水着マスクは人気商品のため手に入れるのが難しいかもしれません。

そんな場合はどうすれば良いでしょうか?

 

他社の水着マスクを購入

1つ目の方法は、他社で製造している水着マスクです。

現在では富樫縫製以外にも多くの企業でマスク作りを手掛けています。

ネット通販がメインになりますが、比較的早く入手できる製品もありますので検討してみると良いかもしれません。

 

自分でマスクを手作り

もう1つはやはり自分で手作りする。

さすがに水着素材を手に入れるのは難しいので、家にある布を利用することになりますが、簡単に作る方法がたくさん紹介されております。

これらは一例ですが、意外と簡単にできますので、お気に入りの布やハンカチ、手拭いを探して作ってみるのもいいかもしれません。

 

中には自分で水着マスクを作った強者も!

 

世間ではどうしても使い捨てタイプを買い求める人が多いようですが、それらは医療現場や介護施設などに優先的に回し、健康ならば何度も洗って使えるマスクで十分です。

マスクが欲しくてドラッグストアを彷徨ったり悪態をついている輩は猛省して自分で作って身に付けましょう。

自分で作ったものなら、配布されるアベノマスクよりは愛着もわくことでしょう。