TKO木本の7億円投資トラブルは仮想通貨STEPNが絡んでいるのか?

お笑いコンビTKO、

木下隆行が後輩のパワハラで所属事務所の松竹芸能を追い出され、相方の木本武宏が単独で頑張っていました。

しかし、今度はその木本が7億円以上の投資トラブルで芸能界を震撼させる事態に!

一体どんな投資だったのでしょう。

どうやら最近話題になっている仮想通貨の疑いが高くと言われておりますが、実際はどうなのでしょう?

スポンサーリンク

TKO木本武宏の投資トラブルは仮想通貨STEPNなのか?

TKO木本が一体どんな投資で騙されたのか?

探ってみると、どうやら仮想通貨STEPNの名前が出てきております。

 

STEPNは、簡単にいうと歩いた距離だけ専用の仮想通貨がもらえるという仕組みで、専用にアプリをスマホにインストールします。

しかし、利用するには専用のスニーカーを購入する必要があります。

このスニーカーが結構高い!

確か数万円くらいしたはずで、どれだけ歩けば元を取れるのか疑問でした。

 

最初はSTEPNにかなり入れ込んでいたので、これが原因なのかなと思ったのですが、これで7億円も集まるのかなと疑問です。

たまたま木本がSTEPNにハマっていたので、一人歩きしていた可能性があります。

 

どうやら、もっととんでもない投資商品か商材を親交のある芸人やタレント、さらにはスタッフから資金を募り、その総額が7億円以上になったが、その金を管理していたパートナーと連絡がつかなくなったということです。

要は金を持ち逃げされてしまったらしいのです。

5億円の返済可否は関係なくTKO木本の芸能界追放が現実的に?

今回の木本の投資トラブルの件、世間が思っている以上に芸能界内では厳しい批判にさらされているようです。

7億円は、その気になれば木本クラスのタレントであれば、銀行などで借入できない金額ではありません(多分)。

あとは仕事を選ばず必死に働けば、数年で返済できる可能性もあります。

 

それでもテレビ界追放などと騒がれてしまっているのは、詐欺の内容が許せるようなものではなかったのではないでしょうか。

あるいは、表に出ていないとんでもないことが発覚し、とてもではないが木本をテレビなどで使える状況ではないのかもしれません。

下手すると、本当に木本も松竹芸能の契約を解除されるとも言われております。

 

もし木本が松竹芸能の契約を解除されると、TKOは2人ともフリーになってしまいます。

こうなってしまうと雨上がり決死隊の宮迫博之のように、YouTuberとか飲食店などで稼いでいくという道を辿ってしまうのでしょうか。

今回の件、まだまだ色々なことが表に出てきそうです。