キムタク一家の「一家総出商法」叩きはマスコミが勝手に盛り上がってるだけ

スポンサーリンク

雑誌やネットの芸能記事を見ていると、キムタク(木村拓哉)や工藤静香、そしてその娘であるcocomiやkoki.の話題が目立ちます。

しかも舞台に出たとかCMや雑誌に登場したではなく、ただインスタを更新したというだけ(笑)。

記事にすることで、ほのぼのとして芸能一家を演出したいのでしょうが、周りは相当冷ややかな視線を送っています。

これを「一家総出商法」と名付けた記事があり、思わず笑ってしまいました。

しかし、冷静に考えると、これも不思議な話なんですよね・・・。

 

スポンサーリンク

キムタク一家の「一家総出商法」でどんなことが書かれていたのか

問題の記事がこちら。

「一家総出商法」なんてうまく名付けましたね。

本文にはだいたいこんなことが書かれていました。

 

  • 最初にキムタクは等身大の存在で好感度ありとヨイショ
  • でも最近は周りが家庭では妻と子供の言いなりでキムタクらしくないとの声が
  • SMAP時代は家庭的な雰囲気がなく魅力的だったのに、今は妻や娘の売名に使われている
  • でも自分(筆者)はキムタクの私生活なんてどうでもいい

 

前半はなんとか読めたのですが、後半は正直何を言っているのかわかりませんでした。

要はキムタクはキムタクなのだから、プライベートは出さずスターでいて欲しいというのを言いたかったのだろうと思います。

それを邪魔しているのが妻である工藤静香と2人の娘cocomiとkoki.で、キムタクの名前で売名しているだけ、それを一家揃ってやっているので一家総出商法を名付けています。

 

結構偏見が混じった記事でしたが、要は単にキムタクが好きなだけです。

スポンサーリンク

 

キムタク一家の「一家総出商法」はマスコミが勝手に盛り上がっているだけ

確かに工藤静香やcocomiとkoki.は頻繁にインスタを更新して、時々キムタクも登場します。

ほとんどが声だけで姿を表すことは稀ですが、それでもキムタクの娘だというのをアピールするには十分です。

 

でも、娘だったら普通に家族のことをSNSに投稿するのはごく自然のこと。

それにあからさまにキムタクアピールをしているわけでもありません。

子供思いのいいパパじゃないですか。

 

はっきりいうと「一家総出商法」を演出しているのはマスコミです。

娘がインスタに投稿した内容を拾って、勝手に記事に仕立てているだけです。

これがあまりにもしつこいので、世間がうんざりしているのです。

 

キムタクだったり、cocomiとkoki.のファンであれば、最初からインスタのアカウントをフォローしてチェックしているのですから、別にマスコミが記事にする前に見ているはずです。

それでもマスコミが記事にするのは、結局数字が取れるからに他ありません。

好き嫌いは別として、キムタクという名前は誰でも知っているので、新聞やネットの記事で登場すれば何かやらかしたかと気になって目を通してしまうものです。

インパクトのある記事なら問題ないのですが、結局インスタで何かしたというだけなので、内容はつまらないのです。

そんなことわざわざ記事にするなと思うのですあ、それでも目で追ってしまうのが世間というものなのでしょう。

 

マスコミが勝手に作り出した一家総出商法に巻き込まれて、キムタクやその家族もある意味犠牲者と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

 

キムタクのマックのCMが色々と面白い

キムタク一家の動向は主に娘のインスタで知ることができますが、最近はマックのCMが話題ですね。

好き嫌いば別として、ある意味キムタクらしさは出ていますね。

メディア側は娘も一緒に出したいのでしょうけど、それはさすがに無理かな。

音楽のソロ活動もしていますが、やはりSMAPほどのヒットは厳しいですね。