岡村隆史を批判した藤田孝典って結局売名だけの偽善者だったのか

ナインティナインの岡村隆史のオールナイトニッポンでの差別発言は、あれからかなり尾を引いて今でも色々と叩かれております。

この発言については岡村の関係者はもちろん、周りの芸能人も色々なコメントを寄せております。

さらに評論家や政治家までも便乗して発言しているように思われます。

特に目を引いたのは藤田孝典という社会起業家、とにかく岡村を執拗に叩いていており、周りが引いてしまうくらいでした。

もちろん岡村と藤田には何も接点はなく、ここぞとばかりに登場した印象が強いです。

藤田の名前は貧困ビジネスやブラック企業関係などで耳にしたことがありますが、こんなところまで顔を突っ込んでくるとは思いませんでした。

ここまでくると、単に藤田が自分の名前を売りたいだけで、いわゆる売名行為をしている偽善者にしか思えてなりません。

スポンサーリンク

岡村隆史の風俗発言を許せないとしつこく噛み付いた藤田孝典

岡村が例の差別発言をしてしまったときに、女性や職業に対する冒涜だと批判をしたのが藤田孝典です。

批判をしてだいぶ経った後も、このように今でも憤りを口にしています。

岡村の発言が明らかになると「異常な発言で撤回すべき」と真っ先に批判をしたております。

岡村が謝罪したあとも、岡村を追い込むような発言が続き、次第に藤田に非難の声が上がるまでになりました。

藤田本人は「今、このタイミングで、とんでもない発言。どうしても容認できなかった」と釈明しています。

岡村の発言以外にも、安倍首相が星野源の「うちで踊ろう」コラボに便乗した動画を投稿したときに「この国の首相は貴族か」とツイートしています。

最近は、自分は弱者を代表しているという行為がだんだんエスカレートしている気がしてなりません。

藤田孝典の岡村に対する批判について世間の反応は?

藤田の岡村隆史に対するしつこいまでの批判に対しては、世間からもこのような意見が出ております。

  • 非を認めた者を許さないのは了見の狭さを見せているだけ。逆の立場になって考えて欲しいです。
  • この人は何がしたいんだろう。多くの人を救おうとしていた人を潰してる気がする。弱者の味方では無いことは確かだと思う。
  • この社会福祉士さん、胡散臭さをすごく感じる。調子に乗ってる感じがする。岡村氏のコメントは批判されるのは当然だしアホやと思うけど、本人も大いに反省はしてるし、矢部も厳しく叱った。高須先生ももう批判するなと言ってるのに、なぜこの藤田氏は火に油を注ぐことを言うのか。それが日本の風俗の方々を救うことだと思ってるなら、勘違いもいいとこだよ。
  • 人間、綺麗事じゃない部分はある。岡村はそれを発言してしまったことには問題あるが、謝罪もしたし、これから社会的制裁も食らうだろう。それをいつまでもネチネチ話を蒸し返すのは、逆にどこか風俗関係の人をバカにしてるようにも感じる。
  • この藤田とか言う男は結局何者?岡村の発言はおいおい止めろやとは思うが、一方で女性軽視を盾にしつこく岡村を叩き続ける藤田にも嫌悪感を覚える。自分の正義を振りかざして、反論しない相手を叩き続けて売名行為したいだけなんじゃないの?岡村は何か法に触れた行為をしたわけではないぞ。謝罪もした。いい加減ここらで振り上げた拳を下ろすのが社会人じゃないのかね?

やはり藤田の行為はやりすぎという意見が圧倒的です。

弱者を救うためのビジネスをしている人の発言とはとても思えません。

ここで売れっ子でセレブである岡村を叩くことで、自分は弱者を代表して頑張っているというアピールかもしれませんが、勘違いも良いところですね。

やっぱり、こういうタイミングで首を突っ込んで自分の名前を売りたいんじゃないのと思わずにはいられません。

スポンサーリンク

藤田孝典とは一体何者なのか?

結局、藤田孝典とは一体何者なのでしょう?

  • 藤田 孝典(ふじた たかのり)
  • 1982年生まれ、茨城県出身
  • NPO法人「ほっとポット」を設立
  • 代表的な著書に「下流老人」

プロフィールをチェックしても、結局何者なのかよくわかりません。

彼が代表である「ほっとポット」はさいたま市を拠点に、生活に困っている方・ホームレス状態にある方・社会的に弱い立場にある方への 支援活動をしている団体です。

ソーシャルワーカーが中心となり、 生活や福祉に関する生活相談、福祉サービス利用支援、シェルター提供などを行ってると紹介されています。

藤田の名前が知られるようになったのは「下流老人」を出版してからですが、その後は貧困ビジネスに関わっていたとか、NPO法人の決算を誤魔化し補助金を受け取っているなど批判も多いです。

 

結局、出白がよくわからない人物で、怪しい活動をしている疑惑もあるため、いくら岡村を叩いたところで自分に跳ね返ってくるのです。

結局、岡村の発言を利用しているのは藤田であるような気がしてならず、そういうところが偽善者であるとも言われてしまうのですね。

おそらく、今後これ以上何か発言しても世間からは受け入れられないかもしれません。