ワンオクのtakaもジャニー喜多川へ感謝の追悼メッセージを送る

スポンサードリンク

ジャニー喜多川さん(本名:喜多川擴  きたがわきろむ)さん逝去のニュースは日本はおろか世界各地でも取り上げられるほど衝撃的でした。

ジャニーズ事務所を立ち上げ、これまでに多くのアイドルやタレントを輩出した功績は語るまでもないでしょう。

 

逝去から少し経ち、ジャニーズのメンバーからコメントが発表されました。

それだけではなく、かつてジャニーズに事務所に所属していた芸能人からも追悼メッセージが多く寄せられております。

中には、この人は出さないだろうなと思うような人も。

そんな中でも一番意外だったのがONE OK ROCK(ワンオク)のTakaがジャニーさんに対して感謝のメッセージでした。

 

ワンオクのTakaがインスタで発信したジャニーさんへのメッセージ

今回、Takaがインスタに投稿したのがこちらです。

 

真っ白な画像のこの投稿、

このコメントを読むだけで、Takaがジャニーさんに対し非常に感謝しているというのが伝わってきます。

 

イメージ的に、ジャニーズに在籍していたのは黒歴史なのかなと思っていましたが、そんなことはなかったのですね。

もしかしたら若いときはジャニーズに対して反感があったかもしれませんが、様々な経験を重ねて、改めてジャニーさんの偉大さを実感したのかなと思われます。

それがまさに、今回インスタに寄せたメッセージに集約されていると言っても良いでしょう。

 

Taka(森内貴寛)のジャニーズでの経歴

ここで簡単に、Takaが森内貴寛としてジャニーズに在籍していた時の経歴を振り返ります。

(もしかしたら、Takaが昔ジャニーズに在籍していたことを知らなかった人もいるのかな?)

  • 2001年8月:ジャニーズ事務所入所
  • 2003年9月:NEWS結成時のメンバー9人のうちの一人に選抜される。
  • 2003年11月:『NEWSニッポン』でCDデビュー。
  • 2003年12月:学業に専念するとの理由でNEWSのを脱退、事務所を自主退所

 

この経歴から2年間ほどジャニーズ事務所に在籍していたことになります。

2003年にNEWSのメンバーに選ばれるも、わずか3ヶ月で脱退、事務所も退所してしまいます。

この時、ちょうど中3ですから、色々と葛藤があったのでしょう。

しかも両親が森進一、森昌子となると、有名人の息子ならではの悩みなども人知れずあったのでしょう。

 

その後、高校に入学するも1年で中退、

そしてONE OK ROCKに加入し音楽の道に突き進み、現在に至ります。

 

スポンサードリンク

 

今後もジャニーさんの教えを胸にワンオクは前へ進む

ジャニーズ事務所の在籍はわずか2年とちょっとでしたが、それでもTakaにとっては大事なことを学んだ場所だったのでしょうね。

ジャニーさんは退所したタレントのことも常に気にかけているというエピソードも多く、おそらく裏ではTakaと会って激励やアドバイスなどをしていたかも知れません。

今やワンオク(ONE OK ROCK)は日本のみならず世界を股にかけ活躍するバンドに成長しました。

ジャニーさんはワンオク、そしてTakaの成功をとても喜んでいたに違いありません。

 

ジャニーさんの冥福を祈るとともに、Takaにはこれからも突き進んでいってほしいものです。

 

タイトルとURLをコピーしました