【稲村ジェーン円盤化】主演の加勢大周の現在は?故郷の函館で目撃情報も

桑田佳祐さんが初監督をしたことで当時話題になった映画「稲村ジェーン」。

すでにDVDになってるかと思っていたのですが、ようやく円盤化されたのですね。

なぜそうなったかは容易に想像できるのですが、やはり主演の加勢大周との調整に時間がかかったのでしょう。

ところで、加勢大周は大麻で逮捕されて芸能界を引退しましたが、現在は何をしているのでしょう。

スポンサーリンク

稲村ジェーンで主演の加勢大周の現在は故郷函館で過ごしている噂

稲村ジェーンで衝撃的なデビューをし、その後はトレンディ俳優として勢いがあった加勢大周。

その後は少し失速するものの俳優としてキャリアを積み重ねていたのに大麻が見つかり逮捕されました。

これがきっかけで芸能界を引退し、表舞台から去りました。

その後全く話題に上がることもなくなった加勢大周。

稲村ジェーンのBlu-ray&DVD化されることで再び脚光を浴びそうです。

 

加勢大周は芸能界から引退後、確認できているのは、2011年ごろは都内の繁華街から少し離れた場所にあるバーでバーテンダーとして働いていました。

その後、2019年にデイリー新潮によるインタビューに石田純一と共に登場し久しぶりにメディアに登場、トレンディドラマの舞台裏を語ったのを最後です。

2021年現在は、噂によると故郷である函館で暮らしているようです。

やはりすでに過去の人となってしまったのか、話題にも上がらなくなってます。

数少ない目撃情報で函館にいる可能性が高いことがわかります。

逮捕された時の裁判で「田舎の親元に戻って一からやり直したい」と語ったことが現実になっているようです。

加勢大周が逮捕された大麻と覚醒剤の事件とは

ところで加勢大周逮捕されたきっかけとなった薬物事件とはどんなものだったのでしょうか。

  • 2008年10月5日、東京都世田谷区新町2丁目の自宅マンションで現行犯逮捕
  • 覚せい剤3グラムと乾燥大麻9.4グラムを所持
  • 尿検査では覚せい剤使用の陽性反応
  • 自宅からは栽培中の大麻草25株、注射器などが見つかる
  • 同年12月18日の裁判で懲役2年6か月・執行猶予3年が言い渡され芸能界引退を表明

初犯ではあったののの、潔く芸能界から引退しました。

当時の加勢大周はデビュー当時のような勢いはもうなく、台湾で俳優活動をしたり、日本でも脇役で登場するくらいでした。

かつてのような華やかな暮らしはできないと加勢自身も悟ったのでしょう、あっさりと芸能界から身を引くこととなりました。

スポンサーリンク

稲村ジェーン円盤化で加勢大周は再び注目を浴びるか

すでに過去の人となって忘れ去られた存在であった加勢大周。

まさか稲村ジェーンの円盤化により名前が出てくることになるとは。

おそらく10代20代の中には加勢大周のことを知らない人も多いので、これがきっかけで注目されるかもしれません。

芸能界には復帰しないでしょうが、もしかすると稲村ジェーンのプロモーション活動でメディアに出るかもしれません。

引退してから10年以上経過していますが、現在はどんな姿をしているのか、色々な意味で気になります。