歩くアプリでズルして楽にポイントを貯めるグッズ【振り子スタンド】

スポンサーリンク

最近のスマホアプリで話題になっているのは、歩くだけでポイントなどを稼げるというもの。

当初はクーポンなどだけでしたが、この頃はSweatcoin(スウェットコイン)BitWalk(ビットウォーク)など仮想通貨がたまるものも出てきました。

一時はSTEPNが話題になりましたが、SweatcoinBitWalkはスニーカーなどを購入せず全て無料でできるのでおすすめです。

今はスマホを持つ人が多いですし、せっかくならば入れてみるのも悪くないでしょう。

ところが中には楽をして簡単に稼ごうとかポイントを貯めようと考える人々もいるわけで・・・。

歩いて稼ぐアプリが出ると同時に、スマホ用の振り子スタンドやスマホスインガーと言われるアイテムが登場しました。

こういう方法でズルをする方法があるのですね。

スポンサーリンク

歩くアプリでズルして稼ぐ便利なアイテムとは

スマホスインガーや振り子スタンドという名前で想像は容易についたと思いますが、つまりはそういうことです。

スタンドにスマホを設置してスイッチを入れると、スマホが振り子のように動き、あたかも歩いたものとしてカウントされるのです。

少し前にポケモGOがブームになった時に、歩数を稼ぐために登場したのが始まりかと思われます。

そして今は歩くアプリでクーポンや各種ポイント、仮想通貨を貯めるのに使うというわけです。

 

これらの振り子スタンドやスマホスインガーですが、安いものは1000円から買うことができます。

amazonや楽天などで探せば、たくさん出てきます。

歩くアプリは最終的には自分で歩くのがコスパが良いのかも

歩くアプリの普及で、並行して売れていると思われる振り子スタンド、およびスマホスインガー。

自分の足でやってないのでズルしていると思われるかもしれませんが、今の時点では別に違反でもなんでもないので、どのようにするかは各々の自由であります。

 

しかし、トータルコストで考えると、やはり自分の足で歩いて貯めるのが一番良いのではと思われます。

  • 歩くアプリのポイントはさほど大金にならない
  • 歩くことで健康にも良いしダイエットにもなる
  • ジムに通う費用がかからない
  • ダイエットサプリ等も必要なし
  • スマホの進化で振り子スタンドなどは感知されないようになるかも

 

長い目で見れば、歩くアプリはやはり自ら歩いたりランニングし本来の貯め方で実行するのが自分のためになるのでしょう。

SweatcoinBitWalkで貯めた仮想通貨も今は安いかもしれませんが、もしかして大きく価格上昇して大儲けできる可能性も!

 

もし、それでも振り子スタンドやスマホスインガーを使うのであれば今のうちだけかもしれません。

いずれはスマホ側で歩数を感知してなくなるかもしれないので、やるなら早いうちですね。