サッカーのE1選手権なんて参加してもメリットなどないような気がする

2022年7月、日本でサッカーのE1選手権が開催されております。

男子と女子の代表が試合をするのですが、参加国は中国、韓国、香港です。

東アジア地域の国が参加する選手権という位置付けなのですが、この試合が全くと言って良いほど注目されておりません。

メディアなどが無理やり盛り上げている感じがしますが、はっきり言ってどうでも良い感じです。

少なくとも男子についてはE1選手権に参加するメリットが全く感じられません。

スポンサーリンク

サッカーE1選手権など日本代表に何のメリットもなし

先日、男子の代表が中国戦で0−0の引き分けという結果に終わり、あらゆるとことから批判の声が上がっております。

しかし、今回参加している日本代表というのが国内組の若手主体です。

いわゆる海外の主力選手は誰も参加しておりません。

日本代表としてはこの大会にさほど力を入れていないということですね。

 

まあ、相手が中国、香港、韓国ですから、はっきりいうと強化にならないというわけです。

韓国はまあまあ力はあるとしても、日本戦ではラフプレイが多くなるので、正直試合をしたくない相手です。

女子なら実力が拮抗しているので良いかもしれませんが、男子についてはE1など何も収穫がない大会なので、参加する必要はないと思っているファンがほとんどではないでしょうか。

男子のサッカー日本代表はE1よりオーストラリアと定期戦をした方が良い

男子サッカーの強化というのであれば、E1など開催せずJリーグや海外のクラブの試合に出て実力をつけた方がよほどマシです。

無理して選手を招集し、即席のチームで試合をしても意味はないでしょう。

 

もし、代表の強化をするのであれば、オーストラリア代表と定期戦を開催した方がよほどいいです。

実力も拮抗していますし、お隣の国のように政治など余計なものを持ち込んできません。

オーストラリア側としても日本と試合をすることでメリットは大きいはずです。

 

大会自体も盛り上がらないことから、中国、韓国も巻き込んで、そろそろこの大会を行う必要があるのか見直しても良いでしょう。

女子は継続でもいいですが、男子についてはもう実施しなくて良いのでは。