スマホショルダーが手ぶらグッズとして人気がある理由は?

スポンサーリンク

2022年に入ってから急に人気が出ているスマホショルダー。

スマホにストラップをつけるか、ポーチかサコッシュみたいにして肩にかけるスタイルをよく見かけます。

今ではさまざまなタイプが出ておりますが、なぜこんなにも人気が出たのでしょうか?

スポンサーリンク

100円ショップでも売られているほどスマホショルダーは大人気

今では100円ショップでも売られるようになったスマホショルダー。

2022年に入ってから街でよく見かけるようになりましたね。

SNSをチェックしてもさまざまなスタイルのスマホショルダーを見ることができます。

価格帯も百均から有名ブランドや人気キャラクターをあしらったものなど様々です。

まるで小さなカバンで、肩掛けして歩いていますね。

ここまで人気になるとは思いもよりませんでした。

スマホショルダーが人気なのは様々な要素が絡み合ったから

スマホショルダーで手ぶらで外出できるようになったと言われておりますが、本当にそれが理由なのでしょうか。

そもそも手ぶらで外出するなら、スマホは服のポケットに入れておけばいいだけです。

それをわざわざ長いストラップをつけて肩からかけているのは不思議ですが、考えられる理由は次のようなことではないでしょうか。

 

  • スマホの大型化でポケットに入らない
  • スマホを使うときにカバンから取り出すのが面倒
  • ストラップや収納ケースがかわいいものが増え、ファッションの一部となった

 

服のポケットについては男性は良いとしても、女性はなかなか難しいかもしれません。

ポケットに入れたとしても膨らんでしまい、見た目が悪くなるというのもあるでしょう。

また、外出時はカバン・バッグを持ち歩くことが多いでしょうが、使う機会が多いスマホをその度に取り出すのは結構面倒です。

それをストラップにつけて最初から外に出して肩掛けにすれば、すぐに手に取り使うことができます。

以上のような要素とファッション性がうまく合わさり、これだけ流行るようになったのではないでしょうか。

 

なお、これは日本ならではのブームだと思います。

もし海外であれば、強引に奪い取る悪い奴らが多いので危険です。

今後そういうことが起きないとも限りませんので、外でスマホストラップを使うときは注意したほうが良いでしょう。