「シンママ」がシングルマザーの略にされると紛らわしい

スポンサーリンク

いつも見ているネットニュースのサイトに「シンママ」という文字が出ていました。

これは最近ヒットした「シンウルトラマン」みたいに、新しいタイプのお母さんのことを言うのかなと勘違いしてしまいました。

実はシングルマザーのことだというのを初めて知りました。

いつ頃からそう言われているのかは不明ですが、少なくとも昔からというわけではなく、ここ1〜2年のことではないでしょうか。

スポンサーリンク

「シンママ」のことを勘違いしたいきさつ

私がシンママのことを知ったのはこちらのニュースです。

安倍さんの写真が出ていますが、こちらは関係ありません。

シンママ 14歳にみだらな行為か

という見出しです。

 

これを見た時にシンママってなんのことかわかりませんでした。

もしかすると「シンママ」と呼ばれているタレントか有名人がいるのではと思ってしまいました。

気になってリンクをクリックしてみたら、こんな内容でした。

これですぐに理解できました・・・。

シングルマザーのことですね。

おそらく文字数が足りないのでシンママと入力したのでしょうが、知らない人が見たら何のことかわかりませんね。

記事の内容についてはあえて触れませんが、今の42歳は若いですから抑えきれない衝動みたいなものがあるのでしょうか?

こういう女性を肉食系というのですが、最近はあまり聞かなくなりましたね。

シングルマザーのイメージが低下するので「シンママ」は使わないほうが良いのでは

シンママがシングルマザーのことだというのを初めて知ったのですが、気になって少し調べてみたのですが、ネガティブなことでしか使われていないですね。

嵐の大野くんがシンママと何とかとか、そういうのが多いです。

 

様々な事情でシングルマザーとして生活している人がいるのですが、メディアでは、どうしても悪いイメージで報道されることが多いです。

そのためシングルマザーというだけで偏見の目で見られ、シンママという言葉も悪口のように使われてしまうのは悲しいです。

シングルマザーに対する差別をなくすためにも「シンママ」という言葉は使わないでほしいものです。

放送禁止用語にしてもいいくらいです。