志村けん流のハイボールの作り方が独特で美味しそう!再現する人も続出

今でもメディアでは志村けんさんの話題が出てくることがあります。

それだけ影響力のある人だっただけに、やはり非常に惜しい方を亡くしてしまいました。

先日、志村さんの冠番組の枠で放送されている「志村友達」で千鳥の大悟さんが、志村さんがよく飲んでいたハイボールを再現していました。

このハイボールというのがとても独特なのです。

スポンサーリンク

志村けん流ハイボールの作り方とは

志村けんさんのハイボールを再現したのが、千鳥の大悟さん。

作り方は次の通りです。

  1. まずグラスに氷を入れる
  2. ウイスキーを注ぐ
  3. 次に炭酸水をゆっくり入れる
  4. さらにウイスキーをもう一度注ぐ
  5. 混ぜずそのまま飲む

これで完成です。

ハイボール混ぜないのが志村流、これにより「混ぜないとソーダとウイスキーの層があり、飲む度に味が変わる」のが良いのだとか。

これが志村さんのこだわりだったそうです。

大悟さんもこの方法を教わり、実際に作ったハイボールを飲んで懐かしがっていました。

志村けん流ハイボールを再現する人が続出

一般的なハイボールはウイスキーに炭酸水を入れてかき混ぜるのが一般的です。

それをかき混ぜずに飲むとは、さすが志村さんは飲み方を知り尽くしていますね。

実はこの志村流ハイボール、先ほどの大悟さんが紹介する以前に、ダウンタウンの番組(ダウンタウンなう)に出演した際にも披露していました。

そのため、一部では結構知られた飲み方のようで、実際に再現する人も多いようです。

試した人はみな絶賛しています。

確かにこれはやってみたくなります。

自宅でも簡単に作れますし、お店でも水割りセットを頼めば再現できます。

これが徐々に広まって、お店でも志村流ハイボールというメニューができるかもしれませんね。

きっと人気が出るの間違いないでしょう。

スポンサーリンク

他にもある志村さん独特のお酒の楽しみ方

実はハイボール以外にも。志村さん流のお酒のこだわりの飲み方というのがいくつかあります。

有名なのが焼酎の飲み方。

  1. グラスに氷を入れ
  2. 焼酎を5割入れ
  3. 最後に1割水を足す
  4. 絶対に混ぜない

混ぜないのが志村流。

混ぜないことで味の変化を楽しめるからというのが理由です。

これぞ大人の飲み方ですね。

焼酎の方も簡単に再現できるので、試してみる価値ありです。

こちらも志村けん流焼酎というのがメニューに出たら人気が出そうですね。