櫻坂46は菅井友香の卒業や富士急ガストの無断駐車でイメージがガタ落ち

スポンサーリンク

欅坂46から改名して活動中の櫻坂46。

他のアイドルグループに比べれば活動する機会が多い方ですが、欅坂時代に比べるとインパクトに欠けるのが正直なところです。

さらに欅坂結成当初の1期生が次々に卒業しますが、なんとキャプテンである菅井友香も卒業を発表しました。

もう欅坂とは別のグループみたいです。

そして、先日の富士急ハイランドコニファーフォレストでのライブにおいて、一部のファンが近隣の飲食店(ガスト)に無断駐車をしてトラブルを起こしていました。

櫻坂46のイメージが悪くなり、崩壊が始まっているようにも見えてしまいます。

果たしてこの先、櫻坂46はどうなってしまうのでしょう?

スポンサーリンク

菅井友香の卒業で櫻坂46の1期生は残り5人!

この間のライブで1期生の尾関梨香、原田葵が卒業したばかりで、次は菅井友香!

しかもキャプテンの卒業発表ということで衝撃は大きいようです。

結成当初からグループを支え、象徴とも言えるメンバーがいなくなることで、欅坂のカラーがほぼ消えてしまうことになると言っても過言ではありません。

 

これで残った1期生のメンバーは5人だけになりました。

(上村莉菜、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、土生瑞穂)

21人いたメンバーも、あっという間にこれだけになりました。

このペースであれば、残りのメンバーも今年から来年にかけていなくなりそうで、2023年には1期生は0人になる可能性も十分あります。

0になったら、欅坂はそれこそ伝説のグループになるのでしょうか。

富士急のガスト無断駐車事件で櫻坂46のイメージをどう巻き返す?

メンバーの卒業でダメージを受けている櫻坂46にとって、さらに傷口を抉られるような出来事が起こってしまいました。

先日行われた富士急ハイランドコニファーフォレストでのライブで、一部のファンが近隣のガストに無断駐車をする事件が発生。

起こった店側はほめ殺しと言えるような張り紙をして、抗議をしたところSNSであっという間に拡散しました。

これが物議を醸し、駐車場が少ないのが悪い、会場整備ができていない運営が悪い、大人気ない張り紙をしたガストが悪いなど、反省の色が見えないコメントも。

これが櫻坂46のファンの身勝手さを象徴しているとして、さらに拡散され、しまいには大手ネットニュースやテレビでも取り上げられる事態になりました。

 

このような行為で櫻坂の首をしめているということがわからないファンが多いようです。

こんなことをしたら櫻坂46のメンバーにも波及し、今後の活動にも影響を与えます。

下手したら、櫻坂はもう使わないと締め出される可能性もあります。

 

1期生メンバーの相次ぐ卒業に加え、ファンが足を引っ張り、櫻坂が徐々に崩壊しつつあります。

最悪、1期生が全員いなくなったら、どうなってしまうのか、恐ろしいですね。

今のうちに残ったメンバーや運営が立て直しをする必要がありそうです。

あとは一部の不届なファンをどのように排除するかも大事、櫻坂が継続するかどうかは、むしろファンが鍵を握っているといってよいでしょう。