櫻坂46松平璃子突然の卒業発表!まさか後追いで文春砲があるのか?

スポンサーリンク

2020年10月に欅坂から改名し、新たなスタートを切った櫻坂46。

今まで付き纏ったイメージを払拭し、ファーストシングルも無事リリースされました。

しかし2021年早々、早くも櫻坂に暗雲が!

2期生メンバーである松平璃子の卒業が突然発表されました。

あまりにも謎なタイミング、これは何か裏で怪しいことが起きたのでしょうか?

スポンサーリンク

櫻坂46松平璃子が2021年早々に卒業発表!

櫻坂46のメンバーとして活動してまいりました松平璃子に関しまして、本人よりグループからの卒業の申し出がありました。

本人との話し合いを踏まえて弊社として検討した結果、本人の意向を受け入れ、1stシングルの活動をもちまして松平璃子はグループから卒業することとなりました。

(以下略)

櫻坂46公式サイトより引用>

2021年が始まって、まだ8日しか経っていないこのタイミング。

普通はこのタイミングで2021年の活動を本格スタートするはずなのに、なぜに卒業なのか?

突然の発表に松平璃子のファンはもちろん、櫻坂のファンにも動揺が走っております。

円満な卒業であれば、何かの区切りで発表するはずなので、こう言う時期に発表するのは、あまりにも怪しすぎます。

松平璃子の卒業理由はスキャンダルに巻き込まれたか?

卒業発表する前日の1月7日のブログでは、新年の挨拶とこれから頑張ると言う決意が書かれた内容でした。

少なくとも、この文面からは卒業というのは微塵も感じられません。

むしろ、2021年の活躍が楽しみなくらいでした。

 

それが翌日に突然の卒業発表!

これは何かあったに違いありません。

欅坂時代にも、突然卒業発表をしてびっくりさせられたケースがいくつかありました。

2020年3月末に突然卒業した長沢菜々香は、後になって突然結婚発表をしました。

2020年9月には石森虹花も卒業発表、このときは1ヶ月以上姿を見せず活動しておりませんでしたが、その後文春砲でスキャンダルが発覚しました。

 

松平璃子の場合も、あまりにも突然なので、今後週刊誌などでスクープが報道されるのかもしれません。

そういうこともあり、責任をとって卒業という形をとったというのであれば、理由もつきます。

現時点では、スキャンダル的なスクープは上がっておりませんが、このような動きだと、可能性としては十分にあり得ます。

卒業直前のオンラインミーグリで松平璃子は卒業をほのめかしていた?

卒業の原因がスキャンダルの可能性も0ではありませんが、ファンの間では、実は前から卒業をほのめかしていたような動きがあったというのが話題になっております。

これらの証言にとると、他の同期メンバーと比べ松平は運営から干されがちで仕事も少ない状態でモチベーションが下がったという説が上がれてております。

そうなると、せめて紅白歌合戦に出て卒業しようと話がついたのかもしれません。

でも、それならば一通りイベントをこなした後で発表してもよかったはずです。

モチベーションが下がってやる気がなくなったというだけなら、もうちすうこし綺麗な形では送り出しても良い気がします。

やはり、変なタイミングでの卒業発表は、決して円満というわけではなく松平と運営の間でトラブルがあった、あるいは何かしらのスキャンダルがあったと考えるのが自然です。

もしかすると来週、櫻坂46の根幹を揺るがず事件が起きるのかもしれません。

スポンサーリンク

【追記】松平璃子本人からのブログでの卒業報告

卒業を発表後の松平璃子本人のブログが更新されました。

この中では、自分の心と身体がグループに追いつかなくなったと書いてあります。

多分、色々と悩んで自分を追い込んでしまったような感じには見えます。

それであれば休養させるなど他の選択もあったはずなのですが、卒業はやはり本人の強い希望だったのかもしれません。

 

でもしかし、発表するタイミングだったり、直前までの行動に不可解な面があることは否めません。

まだまだ謎な部分は残したままの、スッキリしない発表であります。

欅坂時代からの悪循環からは、まだまだ抜けさせないようです。