エスキュービズムのテレビを買うときに1つだけ注意することとは?

スポンサーリンク

私の家には、現在テレビがなく、iPadで専用のチューナーを使って見ています。

そんな生活を長年以上続けているのですが、最近は大画面のテレビが欲しくなっております。

別に4Kとか8Kのような高画質じゃなくてもよく、メーカーも大手でなくてもいいです。

最近は海外製の安いものも売られておりますが、できれば国産のものがいいですね。

調べてみると、日本製の新興メーカーの製品も結構出ており、中でも気になったのがエスキュービズム(S-cubism)というメーカーのテレビです。

スポンサーリンク

S-cubism(エスキュービズム)の32インチテレビが2万円前半で買える!

エスキュービズム(S-cubism)は日本のメーカーです。

以前、テレビ番組でも取り上げられたことがあり、最近勢いがある企業です。

その時の放送では、激安のロボット掃除機が紹介されていたのですが、気になって調べてみたところ、テレビも生産していることがわかりました。

見た目もシンプル!

どうしても大手メーカーじゃないとイヤという人でなければ、全然問題なさそうです。

驚くべきはその価格!

なんと32インチで21,000円〜23,000円台なのです!

機能的にも問題なさそうです。

これなら、一人暮らしのメインとしても使えますし、寝室用などに2台目としても十分ですね。

ただ、あまりにも安いので、何かありそうな気が・・・。

よくよく調べたら、1つだけ落とし穴がありました。

S-cubismのテレビにはBS・CSチューナーがついていない!

それは、画質が悪いとか、その他の品質が劣るというわけではありません。

実は、最近のテレビではついていて当たり前となっているBS及びCSチューナーがついてないのです。

 

リモコンを見たら、確かにBSのボタンがありません。

今では当たり前についているBSやCSのチューナーが内蔵されていないのです。

BSは絶対見ないというのであればいいのですが、たまには好きな俳優、タレントが出ていたり、気になるスポーツ中継を見ることもあるかもしれません。

そんなときにBSが映らないとなったらテンションも下がってしまいますね・・・。

そんなことにならないよう、もしこのテレビを買おうと考えているのであれば、BSが見れないということは注意しておきましょう!

多少高くなっても良いので、 BSチューナーがつけば、もっと売れるかもしれません。

スポンサーリンク

他にもある!国産の新興メーカーのオススメ

エスキュービズムはBSがついていないというデメリットがありました。

やはりBSが観れた方が良いというのであれば、他にもおすすめの日本の新興メーカーがあります。

それはmaxzen(マクスゼン)という企業です。

自らジェネリック家電を名乗り、テレビを始め、様々な家電をお得な価格で買えるのが特徴です。

今はあまり知られていないかもしれませんが、今後成長が期待される会社です。

エスキュービズムよりは多少高くなりますが、BSを見たいのであれば、マクスゼンのテレビがおすすめです。

2018年の12月に4Kと8Kの試験放送が始まりましたが、普及するのはもう少し先でしょう。

それまでは、国産の新興メーカーのテレビで十分楽しめることでしょう。