小島瑠璃子が太ったというので週プレの水着グラビアをチェックした結果

スポンサーリンク

こじるりちゃんこと小島瑠璃子さんは、世間的にはテレビのバラエティ番組で見ることが多いので、グラビアアイドルというイメージは少ないかもしれません。

しかし、実際グラビア写真を見ると、なかなかのプロポーションでファンを唸らせています。

先日、久しぶりに週プレ(週刊プレイボーイ)で水着グラビアで登場したこじるりちゃん、

手応えがあったのか、自身のインスタ(Instagram)でもオフショットを披露してくれました。

しかし、中には「太った?」とか「細すぎ」などというコメントもあり、こじるりちゃんが苦言を呈して話題になっております。

 

こじるりちゃんがどんな苦言を言ったのか?

そして実際の水着グラビアをチェックして本当に太って見えるか確認してみました。

 

スポンサーリンク

ビキニ姿を披露した小島瑠璃子さんが苦言を呈したこととは?

この投稿をInstagramで見る

📷 週プレ🇸🇬OFF-SHOT ちょっと思ったこと。 コメントの中に細すぎだよ!とか太った?とか沢山書いてあって、この時代にそういう事言ってもいいって思ってる、言いたい人がいるんだなー。ってちょっとだけブルーになりました。私は腕と脚はガリガリってぐらいお肉がつかなくて、お腹はもう食べたものがすーぐお肉に変わります。痩せすぎ要素とブヨブヨ要素が身体に両方あります。(グラビアの時は必死こいてお腹だけトレーニングして平らにします笑)筋トレもしたりするけど疲れが取れるのが超遅くて、結果が出るよりもしんどさと体調不良が勝っちゃいます💦 実はずっと文化部でした笑 太ってようが痩せてようがその人にあった体型があって、笑って暮らせる体型でいるのが一番人間らしい。それを他人が太ってる痩せてるっていうものさしで決めるのは窮屈だなって思います。 とはいえ、私も気をつけよ。 距離感が近いひとに、世間話として痩せたー?とか太ったー?とかも、その人がどう思ってるかわかんないな🙈 グダグダいってすいません🙏🏻

小島瑠璃子さん(@ruriko_kojima)がシェアした投稿 –

 

こじるりちゃんが自身のインスタで苦言を呈した投稿というのがこちらです。

なんとか柔らかい物腰で収めようとはしていますが、本人かなりプンプンですね(笑)

確かに、誰とも知らない他人に「デブ」とか「ブヨブヨ」とか言われたら怒りたくなりますよ。

 

この件については、メディアでも話題になっております。

 

特にグラビアをやっているタレントにとって、体型はシビアな問題ですからね・・・。

人知れず努力して作り上げた身体を、たった一言でダメ出しされるのですから、たまったものじゃありません。

 

スポンサーリンク

 

実際にこじるりちゃんのビキニ姿を見てどう思いますか?

先ほどのこじるりちゃんのインスタ投稿にビキニのオフショットが載っていましたが、それ以外のものもいくつか公開されています。

これをみて、本当に太ってるのかどうかご覧ください。

この投稿をInstagramで見る

📷 週プレ🇸🇬OFF-SHOT しゃれおつホテル💕 ショート風の髪型に してもらいましたー✨ #こじるりフェス

小島瑠璃子さん(@ruriko_kojima)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

📷 週プレ🇸🇬OFF-SHOT この水着の柄好きでした✨ #こじるりフェス

小島瑠璃子さん(@ruriko_kojima)がシェアした投稿 –

 

そして週プレ側で公開されているのはこちら。

 

普通にみたら、すらっとしていて、程よい感じのボディではないでしょうか。

手足は確かに細い感じはしますが、さほど気になるほどではありません。

少なくとも「太ってる」とかいうレベルではないはずです。

逆に栄養失調とかが心配なので痩せすぎじゃないと思わず言ってしまうのは、わかる気がします。

 

スポンサーリンク

 

周りも「太ってる」とかいう前に、自分がダイエットをした方がマシです

今回、こじるりちゃんのインスタに「太った」などと投稿したのは誰かは知りません。

インスタだと考えると男性じゃなく女性という可能性も十分あります。

 

まあ男女関係なく、匿名性が強いSNSに人を平気で傷つけるコメントをするような人は、自分に跳ね返ってこないから、相手のことを考えずに書き込むのでしょう。

(面前では決して言わない)

そして、体系についてそういうことをいう人は、大抵自分が太っているなどコンプレックスを持っていると思われます。

なかなか自分の理想通りの体型になれないので、僻みや妬みでやってしまうのですね。

周りにぶちまけると相手にされないから、つい有名人のSNSが不満のハケ口になってしまうのでしょう。

でも、インスタに不満をぶつけて痩せることなんかできません。

痩せたければ、食生活を見直したりう運動したり、自分で行動を起こさない限り無理です。

そんな文句を垂れている暇があったら、近所を散歩する方がよっぽどマシです。

 

自らの身体を晒し、そしてインスタのコメントに勇気を持って持論を語ったこじるりちゃん。

今回の行動で、勇気をもらったファンや同業者も多かったことでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました