コロナウイルスで臨時休業している中パチンコ店だけは営業している謎

コロナウイルスの対策で小中学校が臨時休校。

暇になってガキが集まらないようにディズニーランドやUSJも臨時休業を決定。

当初、休みになったガキがたむろして批判を集めたゲームセンターも営業時間を短縮したり、日中は学生に入場を制限、そして臨時休業するところも出てきました。

日本全体が臨時休業をしてウイルス拡散防止に協力している中、一向に改善が見られてない施設があります。

 

スポンサーリンク

コロナウイルス対応営業自粛の中パチンコ店だけが開いている

その施設とは、ずばりパチンコ屋です。

パチンコ屋こそ人が密集してウイルスが蔓延しそうな場所なのに、世間に反して意地でも休業しないつもりのようです。

最初の方は、何かの圧力があるのかニュース等でも全く触れられることはなかったのですが、ようやく批判が出始めました。

ちょっと遅かったなとは思いますが、それでも何も言わないよりはマシです。

 

子供や若者ばかりに苦労を押し付け大人が我慢しないのはおかしい

ちょっと考えればパチンコ店など年配者など感染リスクが高い人が集まるので危険だというのはわかりそうなものなのです。

それを、店内の徹底消毒などで対応しようとしているのは無理があります。

このコラムにもある通り、子供ばかり行動を制限して大人・高齢者が何もしないというのはおかしい。

感染したら高齢者の方が致死率が高いのに、それを放置しようとしているのは変ですね。

スポンサーリンク

 

パチンコ屋を休業できない理由はあっち関係の忖度

まあ、そもそもパチンコについては政治家も警察も見て見ぬ振りをしているようなところがあり、公のところで発言するのはタブーみたいな風潮があります。

そもそもパチンコ屋の経営は8割近くが朝鮮系と言われており、資金の動きなどもグレーです。

多分、そういう系のお偉いさん(政治家など)に上納して便宜を測ってもらっているという噂は昔から絶えませんからね。

そんなこともあるので、国会などでもコンサートやスポーツジム、ビュッフェなどは自粛するよういうくせに、パチンコ屋については一切触れておりません。

ネット上の批判も見て見ぬふりをしております。

 

しかし、今回のコロナウイルスは人から人に感染することがわかっているのです。

パチンコ屋で誰かが病原菌を持っていて、それがどんどんうつり広まってしまったら大変です。

パチンコ屋に通う人間が行って勝手に感染してくたばるだけであればいいのですが、コロナウイルスを外に放出して感染させられたらたまったものではありません。

これで感染者が減らなかったら、間違いなくパチンコ屋を疑います。

とにかく政府にはパチンコ店に対して強制的に営業停止するなどして欲しいものです。