乃木坂46山崎怜奈卒業で2期生は鈴木絢音だけに!全員いなくなるのはいつになる?

スポンサーリンク

2011年に活動を開始した乃木坂46もすでに10年以上続いております。

この間、多くのメンバーは卒業し、後から入ってきた子が中心になりつつあります。

初期からいた1期生、2期生メンバーも残り少なくなり、特に2期生は2022年6月時点で2名だけとなりました。

そして、6月13日(月)に2期生である山崎怜奈ちゃんが自らパーソナリティーを務めるラジオ番組「#ダレハナ」で卒業を発表しました。

この話題はファンを中心に大騒ぎとなり、特に残り1名となった鈴木絢音ちゃんについてもトレンド入りする事態となりました。

いよいよ2期生が全員卒業となる日が来るのが、現実味を帯びてきました。

スポンサーリンク

乃木坂46山崎怜奈卒業で2期生残りは鈴木絢音のみに!

山崎怜奈ちゃんは、乃木坂としては珍しくグループ以外の活動が多く、比較的世間一般に名前を知られております。

そのため、卒業はYahoo!ニュースのトップでも速報で報じられたほどです。

各方面から驚きの声や労いの言葉も多く寄せられる一方、2期生が残り1名になり、1期生より先に全員いなくなることが現実味を帯びてきました。

乃木坂46の1期生2期生が全員卒業してしまうのもいよいよか?

山崎怜奈ちゃん本人の卒業も大騒ぎでしたが、それと同じくらい2期生が残り1名になることも話題になりました。

まさか残り1名が鈴木絢音ちゃんだけになるとは以外という声も大きかったです。

あとは、絢音ちゃんがどれくらい乃木坂46に残るのかが今後の注目点になりそうです。

 

山崎怜奈ちゃんの卒業で、1期生が残り4名、2期生が1名!

確率的に、1期生よりも2期生が先に全員卒業する可能性が高くなりました。

1期生もあと何年残っているのかわかりませんし、そうなると乃木坂も3期生以降のメンバーだけになってしまいます。

果たして、今後も乃木坂46は人気を維持することができるのか?

それとも1期生と2期生がいなくなることで没落が始まるのか?

今後数年間は、乃木坂の転換点になりそうなのは間違いなさそうです。