乃木坂46和田まあやが抱腹絶倒の奇跡!「田園」を〇〇と言い間違える

スポンサーリンク

乃木坂46には多くのメンバーもいるのですが、中でも和田まあやちゃんは、数々の奇跡?を起こし、お笑い芸人顔負けの爆笑をかっさらうことが多々あります。

先日放送された乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」に久々に出演したまあやちゃん、後々語り継がれるであろう伝説を残しました。

実際に見たのですが、何度繰り返し見ても腹を抱えて笑ってしまいます。

こんなに爆笑したのは久しぶりでした。

実際のシーンを紹介しましょう。

スポンサーリンク

乃木坂46和田まあやが「田園」の曲紹介でやらかす

問題のシーンというのがこちら。

公式でアップされている乃木坂工事中の動画をご覧ください。

(再生すると、そのシーンからスタートします)

 

この回の企画は、バナナマンの日村勇紀さんのお誕生祝いです。

その中で和田まあやちゃんがいるグループで、日村さんにカラオケの十八番を歌ってもらい、合いの手を入れることになりました。

日村さんには何を歌ってもらうかは内緒にし、和田まあやちゃんがその曲を紹介することになりました。

そして奇跡は起きました(笑)

本当に何度見ても爆笑してしまいます。

 

和田まあやちゃんは、芸人のようにわざとボケたわけではなく、本気でそう思いやっている(いわゆるOBK)ので、もはや無敵です。

やはり和田まあやちゃんはすごいです。

和田まあやちゃんは貴重な乃木坂46の1期生メンバー

和田まあやちゃんは人気メンバーに比べると知名度は低く、メディアに出る機会も少ないです。

しかし実は乃木坂結成時から在籍している貴重な1期生メンバーです。

13歳の時からグループに入り、10年以上頑張っています。

 

一緒にいたメンバーも卒業してしまい、今では同期の1期生メンバーは4人だけになってしまいました。

(2022年5月現在)

でも、まあやちゃんはまだ24歳。

まだまだ隠されたポテンシャルを秘めており、きっとまたファンを楽しませてくれるでしょう。

そして時折爆笑の渦に巻き込んでくれることを期待せずにはいられません。

最近は暗いニュースばかり続いていますが、まあやちゃんがこのようにみんなを楽しませて笑わせてくれることで、楽しい気分になります。

こういうメンバーは乃木坂としても貴重な存在なので、まだまだ活躍をして欲しいものです。