乃木坂46のエイプリルフールで同性結婚騒動で炎上する理由はあったのか

ここ数年、4月1日になるとSNSを中心にさまざまなエイプリルフールのネタが投稿されます。

そのほとんどが、ほっこりするようなウソなので、笑って済ませられるものなのですが、中には冗談では済まされないものもあったりします。

投稿した本人たちに悪気はなくても、それをみて傷つく人々もおり、炎上することもあります。

今回はエイプリルフールネタで騒ぎになって一例なのですが、正直なところなぜ炎上するようのかよくわかりませんでした。

スポンサーリンク

乃木坂46秋元真夏が生田絵梨花と結婚したエイプリルフールネタが炎上?

問題の投稿はこちらです。

乃木坂46のキャプテン秋元真夏ちゃんが、元乃木坂の生田絵梨花ちゃんと結婚したという投稿をしたものです。

ウェディングドレスまで着て本格的ですが、本文にしっかりと「#エイプリルフール」と書いてあるので、ネタだとすぐにわかります。

 

ファンであれば秋元真夏ちゃんと生田絵梨花ちゃんの関係を知っているので、やってるよね〜くらいに受け止めているはずです。

逆にファンでない人から見ても、なんかやっているなあというくらいで、すぐに4月1日のネタかとわかりスルーするでしょう。

ところが、冗談では済まされない人々がいたようです。

スポンサーリンク

乃木坂の同性結婚ネタはLBGT界隈では大騒ぎ?

乃木坂の同性結婚ネタで批判的な声をあげたのは、LGBT界隈の方々です。

秋元真夏ちゃんの投稿がLBGTを揶揄したものだと大騒ぎになったようです。

しかし、当然乃木坂側にはそんな意図は全くありません。

 

LGBTはどうしてもマイノリティー(少数派)であるため、世間から偏見の目で見られることもあります。

そのため当事者は世間が思っている以上に神経質になっているのでしょう。

そのため、どうしてもこういうことには声をあげていかないとダメだという使命感があるのかもしれません。

下手すると、ただの売名行為だという批判が出るのも覚悟なのでしょう。

冗談なのにムキになりすぎではと思ってしまいすが、この辺は本当に難しい問題です。

 

仮に、秋元真夏ちゃんがこのネタを同性の生田絵梨花ちゃんではなく、男性を相手にして投稿したらどうだったでしょう?

LGBTなどの問題はなかったですが、今度はファンが大騒ぎして炎上しそうです。

むしろそっちの方が大問題になりそうです。

なので、アイドルの場合は卒業するまでは異性の存在を出さずに対応しないといけない気がします。