500mlコーラ1本180円!もはや定価でペットボトルを買う人などいない

スポンサーリンク

500mlのコーラが自動販売機で180円に値上がりしていることで大騒ぎになっております。

その前が160円だったのですが、一般消費者からしたら、それでも高く感じておりました。

原材料費(ペットボトル容器含む)の価格高騰などの影響で、消費税アップ以外の理由では初めての値上げかもしれません。

このままの勢いだと、コーラ1本200円になるのも、そう遠くはないかもしれません。

さすがに自動販売機やコンビニで定価で購入する消費者は激減すると思われます。

スポンサーリンク

コーラ1本180円で大騒ぎするほど日本は苦しいのか

正直なところ、自動販売機で定価で買うことはないので、コーラなどが500mlで180円になっていたのは最近知りました。

かつては缶ジュースが1本100円で変えていたのが当たり前だった時代に比べるとびっくりです。

SNSなどを眺めても自販機の写真を貼り付けて、180円になっているよと嘆きの投稿が多いです。

 

自販機でも、安く購入できるものもありますが、なかなか値下げしないコカコーラは180円の数字が並んでおります。

ブランド力で勝負しているのでしょうけど、もしかするとこの先コカコーラは富裕層が飲むジュースになってしまう日が来るのでしょうか?

ペットボトルを定価で購入する時代はすでに終わっている

コーラが180円になったことで大騒ぎになっておりますが、160円でも高いと高いと感じていた消費者は、そもそも自販機やコンビニで買いません。

飲みたい時は、スーパーやディスカウント店(ドンキや業務スーパーなど)で安く買っております。

あるいはネット通販でまとめ買いする強者もいます。

そもそもペットボトルを購入せず、マイボトルなどを購入して自宅から飲み物を持参する人も増えております。

 

いつもコンビニや自販機で定価で買っている人は情弱とまでは言いませんが、安く買う方法があるのであれば、バカバカしくなります。

コンビニやスーパーでもメーカー品はなくセブンプレミアムのようなプライベートプランド品も増えており、そちらなら100円程度でペットボトルを買うことができます。

どうしてもコカコーラじゃなければ嫌だというなら別ですが、今は選択肢がたくさんあるので、自己防衛していかないとダメですね。

コカコーラが180円というのを嘆くのではなく、もっと安くていいものを探すのも楽しいかもしれません。