NHKの尾瀬足止め事件!国営放送の横暴が止まらない!前田会長は何と言い訳する

昔からテレビ関係者というのは横柄ではありますが、最近はSNSなどの拡散で、今まで以上に表沙汰になることが増えています。

今回も尾瀬の木道でNHKの撮影があり、散策していた観光客を無理やり足止めしていたことが発覚しました。

国営放送の横暴だと批判の声があっという間に上がり、怒りが収まりません。

スポンサーリンク

NHKが許可なく尾瀬の木道で観光客を足止め

尾瀬は湿地なので、細い木道を通り散策します。

それ以外の場所は歩けませんので1ヶ所止められると、あっという間に渋滞します。

 

今回はお客さんのSNSの投稿で明らかになりました。

こんなのがドーンとでたら、モロに証拠を突き出されたも同然。

しっかりとNHKを書かれています。

天下の国営放送だから、お前らは黙って待っとけと明らかに横柄な態度が見え見えです。

当然、観光客からは「どけ」と一触即発状態です。

日本だからこれで済んだのかもしれませんが、隣国だったら絶対に殴り合いに発展していたでしょう(笑)

 

きっと昔からこういうことは当たり前にようにあったのでしょうけど、今は何かあるとすぐに拡散されてしまう社会です。

SNSの力は恐ろしいですね。

スポンサーリンク

マナー講師に続き批判を浴びるNHK!前田会長はどう釈明する?

NHKは少し前にもチコちゃんでマナー講師の炎上事件があったばかり。

この時に前田会長があってはならないと釈明していました。

果たして、今回の尾瀬木道足止めの件はどのように言い訳するのでしょう?

 

NHK側は今回は許可を取って撮影していたがと歯切れの悪い釈明で、謝罪は一切なしです。

ドキュメント番組や自然風景の撮影ではいい番組を作るNHKですが、こんなことが続くと、今後の番組作りに影響が出るのは間違いありません。

なにしろ受信料を徴収しているテレビ局ですから、世間の目は厳しいですよ!