札幌冬季オリンピック小平奈緒に協力を拒否される!五輪招致はほぼ絶望か

スポンサーリンク

東京五輪の汚職事件で完全にマイナスイメージがつきまとっているのに、この後に及んでまだ2030年の冬季五輪招致に必死な札幌市。

札幌市民の半分以上が反対しているのに、ここまでムキになるのも不思議でなりません。

そして、五輪招致の顔として先日引退してばかりの元スピードスケート選手の小平奈緒さんに協力を要請しましたが、あっさりと拒否。

当然の結果ではありますが、札幌市と組織委員会には大きなダメージを与えたのは間違いありません。

スポンサーリンク

小平奈緒、札幌冬季五輪の協力要請を拒否

先日行われた小平奈緒さんの引退レースにちゃっかり札幌五輪の招致ブースを作り、さも盛り上げっているように宣伝していました。

数日後、小平さんの引退会見では、札幌五輪について次のようなコメントが!

「五輪を利用されたくない」と明確に辞退という名の拒否をした小平さん。

反対派はもちろん、生活が苦しい札幌市民も大歓喜です!

 

もうこれで、札幌五輪を招致する意味は無くなりました。

そもそも、五輪を招致してなんのメリットがあるのかを明確に提示できていません。

それよりも老朽化している公共施設や冬の除雪などをなんとかしてくれというのに、それを無視して五輪招致に必死な札幌市と秋元市長。

秋元は五輪招致で実績を作り、銅像でも建ててもらいたいのでしょうか。

まるで森喜朗を見ているようで滑稽でしかありません。

五輪招致のためさらに予算を増やそうとする札幌市と組織委員会

世間は五輪招致に反対の声が大きいのに、それを知らないのか予算が足りないから増やすと言っております。

秋元市長と札幌市、五輪招致の委員会がここまで無能で空気が読めないとは・・・。

完全に国民をバカにしていますね。

札幌ドームの利権にしがみついたせいで、日本ハムファイターズに逃げられた自治体が五輪を招致なんて、もはやギャグにすらなりません。

 

2023年に札幌市長選挙があり、五輪反対派が出馬しますので、これで秋元が勝つ可能性はほぼ無くなりました。

これでようやくマトモになると札幌市民も安心することでしょう。

もちろん、そのためにはちゃんと選挙に行く必要はありますが。