木下百花の喉のタトゥーは彫った時痛くなかったのか?気になる薬疑惑も

スポンサーリンク

元NMB48の木下百花さんの喉に入れたタトゥーが話題になっています。

マツコ・デラックスさんと矢部浩之さんの「アウト×デラックス」に出演した際に、喉のタトゥーがバッチリと映っていました。

番組ではタトゥーを入れた理由などについても語っていました。

 

予想通り様々な賛否両論が飛び交っていますが、それよりも気になったのは喉にタトゥーを入れるのって痛くなかったのかということです。

腕や肩、胸や背中に入れるのだって痛いのに、皮膚が薄い喉に彫り物をしたら、どんな痛みなのか想像するだけで怖いです。

喉と他の部分に彫り物をするときの痛みの違いってどうなのでしょう。

 

スポンサーリンク

木下百花のように喉にタトゥーを彫ったときの痛みはどれぐらいなのか?

喉に蜘蛛のタトゥーを入れた木下百花さん。

足が6本とかヘタクソとかカッコいいなど様々な意見が飛び交っています。

 

ですが、気になるのは喉にタトゥーを彫るのって痛くないでしょうか?

とあるサイトに、体の部位別の痛みの比較が掲載されていました。

痛みの度合いを数段階に分けて表示していたのですが、喉は最大レベルでした。

つまり、喉にタトゥーを彫るのはどの部位より比べ物にならないくらい痛いということです。

実際に彫られた人の中には、過去1番に感情的になるほどの耐えられない痛みだったという声もあります。

そう考えると、木下百花さんはよく耐えられたものです。

 

タトゥーの痛さ比較については以下のサイトを参照ください。

 

スポンサーリンク

 

木下百花の薬疑惑は

NMB48に在籍していた頃から、変わった言動で注目されたいた木下百花さん。

今回の喉のタトゥーも件などもあり、もしかするとヤバイ奴かもしれないという疑惑が上がっております。

特に薬に関する噂まで出ています。

 

以前、薬の噂が出た時には、木下百花本人はTwitterで「やるわけねえだろ分かりやすすぎるわこれでやってたら」とはっきりと否定しています。

(現在、そのツイートは削除されている)

まあ、やるやらないに関わらず、日本だと犯罪になるので「やってない」と答えるのが普通です。

 

しかし、過去にはやっていないと言いながらも、逮捕された有名人も多いのは事実です。

特に木下のようなエキセントリックな人物だと、売人が近づいていきやすい雰囲気もあります。

ちょっとした興味で簡単にハマってしまうのが薬の怖いところ、今は大丈夫でも今後どうなるかなんて分かりません。

 

現時点では本人が否定しているので、それを信じるしかなさそうです。