警察を装うも「刑事」を「形事」と書いて詐欺とバレてしまう・・・

スポンサーリンク

警官を名乗って詐欺をしようしたのに「刑事」という文字を「形事」と書いてしまいバレてしまう。

あまりにも間抜けすぎる理由で逮捕されたというニュースに思わず腹を抱えて笑いそうになってしまいました。

が、少し冷静に考えると、実際に自分がそんな場面に出くわした時に、その間違いに気づくことができるかなと心配になってしまいました。

 

スポンサーリンク

「刑事」を「形事」と書いて嘘がばれたマヌケな事件

この事件では「形事」以外にも不審な点がいくつか出てきます。

 

  • 容疑者が21歳で、刑事にしては若すぎる
  • 「詐欺」という漢字が書けない

 

擁護する訳ではありませんが、詐欺をするにしても自分の風貌で刑事を装って騙すことができると思っていたのでしょうか。

そうだとすれば、あまりにもマヌケすぎです。

漢字だって仮にわからないなら今ならスマホで入力すれば簡単に変換できるので、ちゃんと調べてから書けばいいのに・・・。

まあ、そういうことまで頭が回らなかったのでしょう。

スポンサーリンク

 

「形事」と書かれていてもすぐには気づかない可能性あり

今回の被害者は90代の男性でした。

最初はウソと気づかずキャッシュカード5枚を渡してしまいました。

その後、渡されてメモを見て刑事が「形事」となってることに気づき、警察に相談しています。

 

キャッシュカードを渡す前に気づけばよかったのにと思ってしまいがちですが、実際にそういうことに巻き込まれてしまったら、そんな冷静に対応できないかもしれません。

まずは被害者を不安にして冷静な判断ができないようにします。

そんな状況だとメモを渡されて「形事」と書かれていても、すぐに気づくことは難しいかもしれません。

実際、このニュースを知った時に「形事」の何がおかしいのかと、私もすぐに気づけませんでした。

 

ニュースとしては笑い話になっていますが、実際に自分がそういう目にあった時に気づくことができるかというと、ちょっと自信がありません。

まあ、その前に不審な電話があった時点で気づくことができればいいのですが。

 

こういう特殊詐欺というのは、自分が思っているよりも騙される可能性が高いのかなと改めて思い知りました。

スポンサーリンク

 

「刑事」を「形事」と書いて逮捕された件の世間の反応は?

今回の「形事」と書き間違えて逮捕された件、世間の反応はどうだったでしょう。

 

思った通り、笑い話にされています。

が、やはり自分がそういう場面に出くわした時に気付けるかは100%自信はありません。

 

とりあえず、振り込め詐欺などの特殊詐欺事件では、こういうこともあったというのを頭の片隅においといて、自己防衛するように心がけるしかなさそうです。