キムラ緑子の声が加藤みどりにそっくり!サザエさん役もこれで安泰か?

「何ということでしょう」

 

このセリフで有名な「劇的ビフォーアフター」が久々に放送されました。

2020年11月の放送から、長年ナレーターをつとめた加藤みどりさんに代わり、女優のキムラ緑子さんが担当することになりました。

加藤さんの優しい声を聞けなくなるのは残念ですが、緑子さんの声がどんな感じになるにかも気になります。

実際の放送を視聴したら、予想以上にハマっていました。

 

スポンサーリンク

キムラ緑子の「劇的ビフォーアフター」のナレーションが加藤みどりそっくり!

放送前に予告に動画が公開され、こちらでキムラ緑子さんが喋ってるのを聞くことができます。

何も情報がない状態で聞くと、多少違和感があるものの、前任者の加藤みどりさんが喋っているのではないかと勘違いしています。

しかし、よく聞いてみるとキムラ緑子さんの声だというのが何となくわかります。

もちろん外向けに声色などを変えているでしょうけど、すごく違和感がないですね。

スポンサーリンク

 

キムラ緑子はサザエさんの声優もできそうなレベル

なぜ、今回ナレーターにキムラ緑子さんが選ばれたのかは具体的に語られておりませんが、以前に数回ゲスト出演しており、この番組のファンだと語っておられました。

そうした縁から、もしかしたら前任者に雰囲気が似ていて引き受けてくれるだろうということで抜擢されたのでしょう。

やはり女優だけあって、感情の入れ方など語りが上手です。

 

それに聞けば聞くほど、加藤みどりさんが喋っているのではないかという錯覚すら感じます。

「何ということでしょう」のセリフもバッチリ!

他に代わりがいないというくらいピッタリの人選です。

 

この調子なら、サザエさんの役でも十分やっていけそうなレベルです、本当に!

スポンサーリンク

 

キムラ緑子のナレーションを聞いた視聴者の反応は

実際に、ビフォーアフターを観ていた視聴者もナレーションについて反応がたくさんありました。

 

やはり好評ですね。

サザエさんの声もいけるのではと思った人も多かったようです。

加藤みどりさんももう80歳を超えていますし、いずれは後任のことも考えないといけないでしょう。

その時にキムラ緑子さんの名前が上がる可能性もありそうです。

 

放送後、少しの間はTVerで無料で閲覧可能ですので、あのセリフをチェックしてみると良いでしょう。