YouTuberがメントスコーラをやり始めたきっかけは何なのだろう

スポンサーリンク

大麻で逮捕された伊勢谷友介さんが釈放され、警察から出て謝罪をしたあと、変な男が近づいてメントスコーラを渡そうとする場面が映し出され騒然としました。

あっさりと警察につかまりましたが、全く何を考えているのでしょう。

こういうことばかりするから、YouTuberが変な目で見られてしまうのです。

 

それにしてもYouTubeなどをみると、他にもメントスコーラに動画がたくさんありますね。

一体誰がこんなことを始めたのでしょう。

 

スポンサーリンク

伊勢谷友介にメントスコーラを渡したのYouTuberはよりひと

これって結構真面目な場面なのですが、メントスコーラで突撃したシーンを見た瞬間、思わず笑ってしまいました。

あまりにも間抜け、何をしたいのか意味わかりません。

 

捕まったYouTuberはよりひとといい、一応専業でやっているようです。

つい数日前には竹内結子さんのマンションに集まるマスコミに対して突撃する動画が公開されていました。

やはりメントスコーラを持っています。

 

この時は、デリカシーのないマスコミに対し反感がある人が多かったせいか、よりひとに対して絶賛の声が上がっていました。

それが伊勢谷友介さんに突撃したことで台無しです。

よりひとはあまり考えず本能で動いてしまうタイプのようです。

スポンサーリンク

 

YouTubeでメントスコーラをやり始めたのは誰か?

コーラ、または炭酸飲料にメントスやフリクスを入れると、中で炭酸が過剰に反応して泡が吹き出す。

先ほどのよりひとの専売特許かと思いきや、多くのYouTuberが同じようなことをしていました。

有名YouTuberでもやってるものがありました。

 

これって、一体誰が始めたのでしょう?

正直、はっきりしていません。

ただ、メントスコーラは日本だけでなく、海外でもメントスがガイザーと言われておりバズっております。

海外の投稿も結構多いようです。

 

おそらく、やり始めたのは海外の誰かで、それを見た日本のYouTuberが真似するようになったようです。

誰が元祖というわけではなく、自然発生的に実演するYouTuberが増えたと思われます。

日本では誰がやり始めたのと質問したら、複数人が名乗り出そうな気がします。

ただ、バカバカしいないようなので、元祖だからと言って威張ってもちょっと恥ずかしいかもしれません。

スポンサーリンク

 

バカバカしい動画投稿は批判されても減ることはないだろう

探してみると、あのヒカキン氏もメントスコーラの投稿をしていました。

本来は自分たちでバカバカしいことをして楽しむくらいにすればいいのです。

それを調子に乗って有名人に突撃なんてするから、世間から反感を食らうのです。

もし、今後メントスコーラを使った動画投稿をするとなると、炎上覚悟でやらないといけなくなるでしょう。

 

よりひとのような変な投稿が目立ってしまうため、YouTuberに対する反感はでsてしまうかもしれません。

かと言って、クソ真面目な動画ばかりだとつまらなくて誰も見ません。

やはりある程度エンタメの要素がないとバズりませんので、これからもバカバカしい動画がなくなることはないでしょう。

もちろん、人に迷惑をかけない範囲での話ですが。