マスクの品薄はまだ解消されてない!転売規制廃止はまだ早すぎる

スポンサーリンク

本当に厚生労働省は何を考えているのでしょう。

もうマスクの品薄状態が解消されたので、転売規制も廃止するとのことです。

確かにマスクが全く買えなかった時期からしたら多少は改善されて入るかもしれません。

使い捨てマスク以外にも、何度も使える布マスクが広まったのも大きいかもしれません。

 

しかし、実際に買い物をしていると、まだまだマスクが十分にあるとは思えないのです。

 

スポンサーリンク

マスクの品薄はまだまだ解消されていない!特に国産が

 

このニュースが出た時は、本当に訳わかりませんでした。

私が住んでいる地方では、マスクが売り切れということは無くなってはいますが、それでも十分に在庫はあるとはいえません。

特に国産のマスクは1~2種類しか販売されておらず、多くの種類が選べた時期から考えると、全然元に戻ってとは思えません。

 

世間でも、やはり同じような反応がありました。

 

世間はまだこんな状態なのに、何を根拠に転売を禁止するなんて結論付けたのか?

本当に最近の政府は何を考えているのかわかりません。

スポンサーリンク

 

マスク転売禁止の廃止に対する世間の反応は?

マスク転売禁止を廃止することについては、世間でも次のような反応がありました。

 

  • まだほとんどを輸入マスクに頼ってるのに、今第二波とか言ってるし、また品薄になる事は十分あり得るからこのまま規制したままでいいと思う
  • 犯罪防止のため、医療・衛生関連の転売は一律禁止がいい。本当に必要とする人たちが一番困る事態になるのだから。
  • コロナ不況もあり、マスク先物買いして儲けを企む人でなしが現れそう。これから冬を迎えるにあたり、規制は継続したほうがいい様な気がしてきた。
  • 政府はわざとマスクを品薄、高額転売OKにさせて品薄になったら「布マスク(アベノマスク)を国民の皆様に配布します」としたいのかな?
  • 何故規制廃止するのか?第二波、第三波到来時に一時的に不足する事態もあり得るだろうし、そもそも行き過ぎた転売行為は反社会的行為。わざわざ規制廃止することはない。

 

やはり転売禁止を廃止することが全く理解できないという意見が大多数です。

問題ない人々は布マスクでいいでしょうけど、医療従事者などは、まだまだサージカルマスクなどが大量に必要です。

 

今も新型コロナウイルスの感染者が増えている状況なのに、廃止したら買い占めて転売する奴らが大量に現れるはずです。

そうすると、さらに不安で買い占めをすることになってしまい、前の状態に戻ってしまいます。

 

本当に必要な人々に行き渡るようにするためにも、転売禁止は継続するべき。

というより、ここままずっと継続して良いでしょう。

スポンサーリンク

 

マスク対策で迷走する政府と自民党

 

先日も布マスクをさらに8000万枚配るとかいって、猛反対を受けて結局延期。

最近では新型コロナウイルスの感染者が緊急事態宣言を出していた時よりも増えているのに、何も規制しない。

それどころかGoToキャンペーンを無理やり始めてしまう始末。

 

最近の政府(自民党)の迷走っぷりに国民も混乱してしまいます。

野党も周りでギャーギャー騒いでいるだけで、具体的な対策を何も出せていない。

もう何を信じて良いのかわからない状況です。

 

こんな状況になってしまったら、自分で自分の身を守るしかありません。

今は我慢して外出を控える、マスクは必ずつけるなどしっかりやって自分はもちろん、他人に感染させないように行動するように気をつけたいです。