マリエに対し売名などの誹謗中傷が酷く木村花の二の舞にならないだろうか

島田紳助の枕営業を告発してから、大きく取り上げられることになったマリエさん。

その後、出川哲朗も巻き込んでの大騒動に。

マリエさんもさらにインスタライブなどで発信を続けておりますが、逆に誹謗中傷に発展してしまっております。

このままだと、マリエさん自身が心身ともに憔悴してしまい、下手すると木村花さんのようなことにならないかと心配になってしまいます。

スポンサーリンク

マリエに対する「売名」「いつ死ぬの」などの誹謗中傷

なんとなく、こうなるには予想できましたが、マリエさんに対する誹謗中傷が起きています。

  • 島田紳助だけで良いのに出川哲朗を巻き込んだこと
  • 枕営業の話が10年以上前なのに今頃告発したこと
  • 告発本を出す噂が流れたこと
  • その後も何度かインスタライブを続けて手を緩めていないこと

今までずっと根に持っていて、怒りが収まらないのかもしれませんが、あまりにもこういうことが続くと、マリエさん本人に対しての疑惑も出てしまうものです。

特にインスタライブの中で「私は殺される」なとど発言したこともあり、それを切り取られてしまい外野から「いつ死ぬの」などとコメントもありました。

さらに、出川哲朗に対して言及したことが、出川を好意的に見ている一般層からは売名行為と捉えられてしまっております。

インスタライブなどでマリエが発信すればするほど泥沼にハマる状態が続いています。

マリエに対する攻撃が続くと木村花のようになる可能性も

マリエさんに対する世間の反応、特にネット界隈での容赦ない誹謗中傷を目にすると、2020年のあの件を思い出します。

プロレスラーの木村花さんがSNSなどに投稿された罵詈雑言などに心を痛め、命を落としてしまった件です。

この時は通常のニュースでも大きく取り上げられ、匿名の無責任なネットでの発言に対して問題視されました。

その時は一時的にネットでの過激な発言は収まったかに見えましたが、やはりそうはうまくいかないものです。

今のマリエさんに対する誹謗中傷を見ていると、木村花さんに対するそれと同じことが起きているような気がしてなりません。

このままだとマリエさんも心身ともに傷つき、最悪の結果になる可能性も否めません。

スポンサーリンク

マリエは自分で何も発信せずに弁護士などに委ねて訴訟する方が良い

マリエさんに対する誹謗中傷は今のままでは止まないでしょう。

それを食い止めようとマリエさんもインスタライブなどで発信して説明しているのですが、今の状況だと逆効果になってしまいます。

この状況を食い止めるためには、もうマリエさん自身は表に出ず弁護士など第三者を間において交渉と発信をするのが良いでしょう。

弁護士ならばその道のプロですから、公正に対応できるし、ネット民もマリエさんに対して直接攻撃することもできなくなります。

(それでもSNSや掲示板などでウダウダ騒ぐのは止まないでしょうけど)

あとはマリエさんに対してケアする人もしっかりつけてフォローするべきです。

今のインスタライブの姿痛々しくて見てられません。

 

このような状況でもマリエさんがインスタライブなどで発信を続けると、どうしても売名とか金銭がらみのことで周りから疑われてしまいますので、ここでしっかり方針転換するべきです。

本来は所属事務所であるレプロエンタテインメントがしっかり行うべきなのですが、マリエさん自身が事務所に不信感を抱いているようなので、難しいのでしょうか。

マリエさんもあそこまで告発したのであれば、事務所を飛び出して弁護士に直接相談しても良さそうな気がします。

あとは周りの人間がしっかりフォローできるかにかかっています。

少なくとも最悪の結果にならないことを祈るばかりです。