乃木坂46の秋元真夏がニャンちゅうとそっくり?

スポンサーリンク

乃木坂46の秋元真夏ちゃんについて、長らく疑問に思っていたことがありました。

よく真夏さんがニャンちゅうに似ているとか、真夏さんがニャンちゅうのモノマネをして周りが大爆笑しているシーンを見かけることがあります。

が、そもそもニャンちゅうって誰なのか?

みんな当たり前のようにニャンちゅうニャンちゅうと言っているのですが、全く何のことなのかわかりません。

スポンサーリンク

今更ながらニャンちゅうについて

知っている方については、何を今更という感じでしょうが、ニャンちゅうが何者(どんなキャラクター)なのか、改めて調べてみました。

ニャンちゅうはNHKのEテレ(昔の教育テレビ)で誕生したキャラクターです。

ネズミの着ぐるみを着たネコという設定、着ぐるみの理由は「ネズミの気持ちを理解したい」という心意気らしいです。

設定年齢は5歳、一人称は「ミー(me)」。

見た目からは想像がつかないダミ声が大きな特徴です。

 

実は初登場は1992年で実に20年以上も活躍している人気キャラクターなのです。

これだけ長い間活躍しているのに、それを知らないということは、自分の年代も自ずとバレてしまいますね(笑)

ニャンちゅうと秋元真夏とのつながりは?

ニャンちゅうがどんなキャラかはわかりましたが、次に疑問に思うのは、真夏さんとどのようなつながりがあるのかということですね。

それは、どうやら真夏さんの笑い顔がニャンちゅうに似ているということが発端で、その時によく使われているのがこちらです。

まあ、よくこれを見つけましたね(笑)

 

これをニャンちゅうと並べるとこんな感じになります。


確かによく似ています。

 

これがきっかけで、真夏さんに対するニャンちゅういじりが始まったのですね。

これとは別にドラゴンボールのカリン様に似ているという設定もありますね。

とうとうニャンちゅうのモノマネを始めた秋元真夏

ここまで話が拡散されると、当然真夏さん本人の耳に届くことになります。

そりゃあ、普段から握手会などたくさん行っていますから、ファンと話す機会もあります。

その時に、ファンがニャンちゅうに似ているねとか、ニャンちゅうのマネをしてとか言われることも容易に想像できます。

 

握手会においては、稀代の釣り師である真夏さんは当然ファンの要望に答えようとします。

そして、とうとうテレビやラジオの前でニャンちゅうの声マネを披露するようになりました。

初めて聞いた時、ニャンちゅうを知らない私は何じゃこりゃ、真夏さんのポンコツが出たか?と思ったものですが、実際のニャンちゅうの声を聞いたら、なるほどと納得しました。

 

実はニャンちゅうを知らない私は、ポケモンのキャラの1つかと思っていました。

額に小判をつけたネコ、そうニャースの仲間かなと思っていました。

まあ何となく似たような気もしますが(笑)