芦田愛菜は医学部に進学したら芸能界を引退してしまうのだろうか?

マルマルモリモリと歌って踊っていた芦田愛菜ちゃんも、気づいたらもう高校3年生なのですね。

来年(2023年)には順調にいけば大学進学です。

現在は慶應義塾女子高校に通っている愛菜ちゃんですが、学業優秀で将来は医者を目指しているというのは、結構知られて話です。

早くも慶應の医学部への進学が内定したなど噂が出ておりますが、実際のところどうなのでしょう。

それよりも、仮に愛菜ちゃんが医学部に進学した場合、学業が忙しくなるので、とても芸能活動などできると思えません。

もしかするとこのまま芸能界を引退ということになるでしょうか?

スポンサーリンク

芦田愛菜の進学先の大学と学部について次々と記事が!

果たして愛菜ちゃんがどのような進路を選ぶのかは、まだわかりませんが、話として一番出てくるのは慶應義塾大学医学部への内部進学です。

慶應の附属高校にいますので、よほど成績が悪くなければ、そのまま大学へ進学できると言われておりますが、医学部はやはり別のようです。

附属高校でも、相当成績優秀でないと医学部へは進学できないと言われているようです。

確かに医者を目指すのであれば、成績はもちろん、普段の行動や人間性も問われます。

そのため医学部へ内部進学できるのも一握りのようです。

 

それでも愛菜ちゃんは成績はかなり優秀らしく、すでに内定も出ているなど一部で言われております。

ですが、高校から大学への内部進学が5月の段階で内定が出るとは考えづらいです。

通常であれば、どんなに早くても10月〜11月くらいな気がします。

ただ、学校によって事情が違いますので一概には言えませんが、どうも愛菜ちゃんの進学については、どのメディアも先走っているような気がしてなりません。

スポンサーリンク

芦田愛菜の大学進学より芸能活動は引退してしまうのかの方が気になる

芦田愛菜ちゃんの進学先も気になるところですが、それよりも気にかかるのは、大学に進学したら芸能活動はどうするのかということです。

仮に予想されるように医学部(仮に慶應でなくとも)に進学した場合、授業などが大変になるため、とても芸能活動をしている余裕などあるとは思えません。

それに将来は医者を目指すのであれば、もう芸能活動などせず、医療従事者として進むことになるはずです。

そのように考えると、大学進学を機に芸能界から引退する可能性が高いと思われます。

 

子役の頃から活躍してきておりますが、今後は次の道に進む決意を固めるのではないでしょうか。

芸能界としては残念かもしれませんが、愛菜ちゃんの意志を尊重したいと思います。

と言っても、まだ本当に医学部に進むかどうかもわかりませんが。

 

ちなみに現在の芸能活動はサンドウィッチマンと一緒に番組をやっているくらいで、たまにドラマとか出演している程度かなと思います。

果たして今後はどうなのでしょうか?