マリエへ向けた木下優樹菜の「命は大事にして」発言の真意は?あまりにも闇が深い

マリエの枕営業発言が飛び出してから、世間での反響は大きく問題になっております。

ただ、芸能界の裏側に切り込んだ内容となっているので、マスコミの反応はいまいちです。

そんな中、島田紳助のいわゆるヘキサゴンファミリーの1人である木下優樹菜が、マリエの告発についてとんでもない一言が飛び出しました。

スポンサーリンク

木下優樹菜がマリエに対して「命は大事にして・・・」と謎の発言

マリエの枕営業について、芸能関係者からの発言がほとんどないなか、木下優樹菜はぶっ込んできました。

こんな状況でコメントしそうなのは木下くらいなので、FLASHの人選はさすがです。

インタビューの内容を簡単に整理すると、

  • マリエが枕営業の話をしたことは知らなかったようで「そんなことを言ったんですか? ヤバいじゃん!」とコメント
  • 木下はヘキサゴン出演者の集まりみたいなのには一度も参加したことがない
  • 島田紳助とプライベートでご飯に行ったこともなく。誘われたことも、まったくないです
  • マリエが殺されてしまうかもしれないという発言については「命は大事にしてほしい」と発言

切り取られた「命は大事にしてほしい」という発言はインタビューの流れというか、記者の誘導にのっかってしまい口が滑った感じです。

マリエと木下は同い年ということであるが、実はテレビなどで絡みはほとんどなく、木下もあまり興味がなさそうな感じでした。

「命を大事にして・・・」の一言が島田紳助と芸能界の闇深さを象徴している

木下優樹菜のマリエに対しての「命は大事にして」の発言。

記者の質問に誘導されてしまったものですが、内容が内容だけに現実味を帯びたものになってます。

芸能人や芸能事務所などの関係者はこの件をスルーしてますし、テレビのワイドショーでも放送されていません。

それに島田紳助が絡んでいるとなると、裏に反社会的勢力の影がちらつきます。

それゆえにマリエが殺されるかもしれないと怯えるもの無理はありません。

木下も実はそういうのをわかっているので、本心からつい口が出てしまったのかもしれません。

ただ、もし本当にマリエに万が一のことがあったら、真っ先に疑われるのは島田紳助なので、そんなバカなことはしないでしょう。

もっと別の方法で追い詰めて社会的に抹殺されてしまう可能性が高いです。

そうなるとマリエが自らという可能性もなくはないので、木下もそれを懸念したのかもしれません。

スポンサーリンク

木下優樹菜は芸能界復帰を目指しているのか?

マリエの件で久々に名前が出てきた木下優樹菜。

現在は芸能界から離れたと思われていましたが、まずはモデルとして活動を再開したようです。

これを足掛かりに芸能界復活を目論んでいるようです。

とはいえ、辞めた時の印象があまりにも悪いので、仮に芸能界に復帰したとしても簡単に使ってもらえないかもしれません。

深夜の怪しい番組くらいにしか出られないでしょう。

 

あとは、木下もマリエに対する発言で目をつけられて危険な目に遭わないよう気をつけた方が良いかもしれません。