飯塚幸三が裁判で無罪を主張!89歳にもなってまだ命が惜しいのか

スポンサーリンク

東京池袋で車が暴走して次々に人を轢き、11人が死傷する事件。

犯人である飯塚幸三が色々と話題になりました。

元上級官僚だったことから逮捕されず「上級国民」と揶揄され、主要なニュースメディアでもなぜか忖度して大きく取り上げていませんでした。

 

そして、ようやくこの事件の裁判が行われたのですが、この後に及んで飯塚幸三は起訴内容を否認しました。

つまり無罪を主張したのです。

この後に及んでなんと往生際が悪いのでしょう。

 

スポンサーリンク

池袋暴走事件の上級国民飯塚幸三は無罪を主張した

いやあ、これを聞いたときには耳を疑いました。

この後に及んでまだ罪を認めないのですか・・・。

 

あくまでも自分のせいではなく車のせいにしようとするとは、一体に何を考えているのでしょう。

スポンサーリンク

 

飯塚幸三は89歳にもなって命と名誉を失うのが怖いのか

確かに罪を認めて有罪になったら、今まで積み上げてきた実績や名誉は剥奪されてしまいます。

それでも、罪のない親子がこの世からいなくなった事実は変わりません。

多少でも良心があれば、無罪を主張しないでしょう。

 

それに飯塚幸三ももう89歳、どう考えてもあと何年先があるのか。

今更命が惜しいのでしょうか。

死刑にならない、かつ刑務所に入らないとしても罪を償う心を微塵も感じられません。

 

やはり飯塚幸三は上級国民であることに固執して、全てを失うのが怖いのでしょう。

きっと自分以外の人間を庶民と見下しているのでしょう。

 

歳をとると頭も体も思い通りに動かないから、今までの実績や肩書きにしがみつくしかない、惨めな老人に成り下がってしまいました。

スポンサーリンク

 

飯塚幸三がいなくなる前に判決を出して欲しい

この裁判、初公判は終わりましたが、今後どれくらい続くのか先が見えません。

妻子をなくした松永さんも真実を知りたいと身をさらけ出して活動しており、頭が下がります。

 

裁判はダラダラと時間がかかるイメージがありますが、そんなことしていたら判決が出る前に飯塚幸三がこの世からいなくなる可能性が高いです。

罪を償わせる前にそうなってしまうのは、誰もが納得しないでしょう。

刑務所に入るというのは現実的でないですが、せめて有罪にしてしっかり罪を背負わせ、被害者に謝罪と賠償させるようにするべきです。

一刻も早く裁判が終わり罪が確定することを祈るばかりです。

そして、仮に飯塚側が控訴しても無駄だと思わせるくらいダメージを与えて欲しいです。