King&Prince脱退・分裂は過去の東方神起と同じような道を辿るのか?

スポンサーリンク

滝沢秀明の副社長辞任のニュースが流れたばかりなのに、今度は人気絶頂のKing&Prince(キンプリ)からメンバー3人が脱退するという衝撃的なニュースが!

その日はちょうどMステ(Music Station)に出演し、いつもと変わらずパフォーマンスを披露していただけに、信じられないといった声がたくさん上がっております。

人気グループのメンバーが分裂してしまう騒動で思い出すのは、韓国の東方神起でも3人が事務所と揉めて脱退してしまうことがありました。

まさかキンプリも東方神起と同じような運命を辿ることになってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

King&Princeから3人脱退!東方神起のようなことが起きてしまう

このニュースは、どこかのメディアがスクープですっぱ抜いたか何かで、急遽11月4日の夜遅くにジャニーズから正式に発表がありました。

それだけジャニーズ内でも色々混乱をしていたようです。

 

色々な情報が飛び交っていますが、このニュースで思い浮かんだのが、過去に韓国の東方神起でもメンバー3人が脱退した騒動がありました。

確か事務所の支払いや待遇面で揉めて、不服だった3人が抜けてしまったというものですね。

残った2人は東方神起の名前で活動を継続していますが、名前を勝手に使うなとか何かで裁判沙汰になるなど、混乱は続きました。

結局、今は2人の東方神起として今も活躍していますが、キンプリは今後どうなるのか気になるところです。

 

残った2人がキンプリの名前を引き続き使って活動するのか、解散して単独で動くのか?

場合によっては2人で新ユニットを名乗るかもしれません。

まあKing&Princeの所有権はジャニーズ事務所にあるので、2人で継続させるのかな?

キンプリ分裂で更にガタガタなジャニーズ事務所

少し前のジャニーズ事務所なら、キンプリの騒動があってもジャニーさんの求心力だったり、説得で分裂せずに活動継続できていたかもしれません。

しかしジャニーさん、更に滝沢秀明がいない後のジャニーズ事務所には所属タレントを押さえつける力は残っていないのかもしれません。

だからこそキンプリの分裂だったり起きてしまったのでしょう。

 

滝沢秀明が退所し、後追いでついていく所属タレントが出てきてもおかしくありません。

その前触れがキンプリの分裂だったのでしょう。

果たして、ジャニーズ事務所は今後立て直しができるのでしょうか。

そして事務所を独占し、独裁体制を敷くのではと噂されている藤島ジュリー景子はどう動くのでしょうか?