小山田圭吾の活動再開に擁護の声が結構多い!やはり音楽的才能は健在か

スポンサーリンク

過去のいじめ問題をめぐり批判が集まり活動自粛をしていた、ミュージシャンの小山田圭吾が活動再開を報告しました。

学生時代の障がい者に対するいじめ問題が浮上し、世間から総叩きにあってから約10ヶ月、夏のロックフェス出演を皮切りに徐々に表舞台に登場します。

いじめ問題については世論が厳しいので、小山田の活動再開は受け入れられないのでは思いきや、結構擁護する声や、喜びの声を上げるファンが多いようです。

スポンサーリンク

小山田圭吾の活動再開に擁護や喜びの声も

小山田の活動再開は、思ったより早かったなというのが正直な印象です。

そのまま引退ということはなく、いずれ戻ってくるとは思っていましたが、夏のフェスに出演というのはちょうど良いタイミングなのかもしれません。

今後はもしかすると表に出ず、裏方でプロデューサー的なことをするのかなとも予想していたのですが、今まで通り活動するようです。

 

いじめ問題が出た当時は、世間が批判一色でしたので復帰は歓迎されないと思われましたが、結構擁護や喜びの声が多いようです。

 

当然ながら、厳しい批判はまだまだ多いですが、待ち望まれていたというのも伝わってきます。

小山田圭吾が音楽的才能があることは事実

小山田本人が活動再開にあたり、自らの文章で決意を表明しています。

いじめに対する嫌悪感から、世間から受け入れられるのは時間がかかりでしょう。

まずは長年応援していたコアなファンが中心になりそうですが、地道にやっていくしかないでしょう。

 

それでも20年近く第一線で活躍していることから分かる通り、音楽的才能は評価されております。

小沢健二とのフリッパーズギターから始まり、コーネリアスとしてソロプロジェクトを立ち上げました。

その後はYMOにも参加し、META FIVEのメンバーとしても活躍していました。

個人的にはMETA FIVEが活動再開するのを密かに楽しみではあります。

今後の小山田の活動、良くも悪くも注目されることでしょう。