小室圭、弁護士は諦めて投資家に転身?既に5000万円の損失で眞子様に泣きつく?

小室圭、弁護士がダメだったら投資家になる?

実は既に投資をして5000万円の損失を出しているとの噂も。

損失分は眞子様に泣きついて穴埋めをしているという話も聞こえています。

眞子様が穴埋めをしているということは、国民の税金を使っているということになるので、さらに反発が広がりそうです。

ここまで国民から支持されない皇族関係のカップルも珍しい。

スポンサーリンク

小室圭が投資家になったと言う噂が?

アメリカに渡って弁護士を目指しているはずの小室圭が、いつの間にか投資家になったらしいということが話題となっております。

別に小室圭自身が投資家になろうがならまいが、どうでもいいのです。

問題は、投資の資金、そして損失した時の穴埋めの原資が税金を使われているということです。

 

小室圭はニューヨークに渡り、アメリカの弁護士試験に向けて勉強中のため無職です。

無職期間中は、おそらく眞子様の資金で生活しているはずです。

その資金というのは元皇族ですから、国民の税金で賄われています。

 

小室圭自身に貯蓄があると思えませんので、もし投資をしているということであれば、眞子様の資金を使っているはず。

つまり税金で投資をしているということに!

国民の血税を小室圭なんかの投資の資金、さらには損をしたときに穴埋めに使われたとなると、怒りを覚えるのは当然です。

弁護士試験も合格せず、ニューヨークで羽を伸ばしているのではと思われても仕方ありません。

ますます小室圭と眞子様夫婦は国民からの反発を買うことに。

日本に戻ってきたら袋叩きですね。

スポンサーリンク

小室圭は弁護士を諦めていない?

一方で、小室圭は弁護士試験3度目のチャレンジに向けて勉強中との報道もあります。

さすがにニューヨークにまで行って弁護士になれなかったとなると、恥ずかしてく日本に帰って来れないですし、ニューヨークで生活を続けるのも難しくなります。

さすがに3回目ともなると必死にやっているはずですが、果たして結果はどうなるのでしょう?

これで3回目も合格しなかったとなると、メディアからさらに集中砲火を浴びることになるでしょう。

それに加え、税金を食い物にしているという批判も高まるはず。

3回目がダメなら、諦めて真面目に他の仕事をすることを考えた方がいいかもしれません。

少なくとも投資家はダメでしょう。