あゆ役でブレイクの安斉かれんに整形疑惑?過去の写真と比べてみたら

スポンサーリンク

2020年にテレ朝とAmebaで放送された「M 愛すべき人がいて」で浜崎あゆみ役を演じ、一躍有名となった安斉かれんさん。

演技の方はいまいちで叩かれてしまうこともありましたが、テレビのバラエティ番組に呼ばれると、等身大の姿で笑顔を絶やさず好感度がアップ!

今や人気急上昇です。

浜崎あゆみ役をやっていたこともあり、結構派手目の見た目です。

そのせいか、昔と比べると顔つきがかわり整形をしているのではないかと言う疑惑も浮上しています。

安斉かれんさんは本当に整形したのか?

過去の写真を比較してみました。

 

スポンサーリンク

安斉かれんの整形疑惑に対して過去の写真と比べてみた結果

2020年で20歳になる安斉かれんさん。

 

まずは15歳の時の画像と比べましょう。

確かにちょっと目のあたりは違う感じはしますが、これはメイクによる違いでしょうね。

それ以外は基本的に何も変わっているようには見えません。

 

そして「今夜比べてみました」に出演した時に昔に写真が公開されており、そちらと比較してみました。

テレビの画像と他所から引っ張ってきたものなので、こちらに直接添付できませんが、これで比べてみても別に昔とさほど変わったところはないように見えます。

もちろん成長しての変化はありますが、明らかに顔にメスを入れたなんてことはないのは間違いなさそうです。

 

20歳くらいで、かつギャル系のメイクをするとまつ毛やアイシャドウのメイクが強めになるので、雰囲気はガラッと変わることはよくあることです。

おそらく「M 愛すべき人がいて」で一躍注目され、ギャル系の顔をしているので、そう言う疑惑を誰かが適当に言い出しただけだと思って間違いないでしょう。

スポンサーリンク

 

安斉かれんさんのプロフィール

2020年注目の有名人になるであろう安斉かれんさん。

ここで彼女のプロフィールを紹介します。

  • 生年月日:1999年8月15日
  • 出身:神奈川県藤沢市
  • 身長:157cm
  • 血液型:B型
  • 略歴
    小学生の頃にエレクトーンを始める。
    中学生の時は吹奏楽部に入り、アルトサックスを始める。3年の時には吹奏楽コンクールで賞を取るなど実績を残す。
    自宅では父が家でギターを弾くことが多かったことから、楽器に夢中になっており、将来は楽器に携わる仕事に就くことを考えていた。
    楽器に触れていくうち喉もひとつの楽器と気づき、軽い感覚で歌い始め、高1の時にavexの原宿アカデミーに通い始める。
    当時は歌手デビューする気持ちはなかった。
    同時に渋谷のショップで働き、多くのファッションメディアに登場する。2019年4月にはコスメブランドMACのモデルも務める。2019年5月、デジタルシングルとして発売し、歌手デビュー。7月、10月と立て続けにシングルを出す。3枚目はアニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマに起用されている。
    10月には初めてライブパフォーマンスを披露、その後も「TGC teen 2019 Winter」に出演するなどミュージシャンとして本格的に活動をしている。
    そして2020年にドラマ「M 愛すべき人がいて」の主演に抜擢、本格的な演技に挑戦するのはこれが初であった。

 

本来はモデルや俳優ではなく、ミュージシャンが本業なのでしょうね。

なお、余談のエピソードとして「高校卒業までに同級生はもちろん、先輩や他校の男子から100人以上は告白されていた」という伝説も残している。

今後はミュージシャンに専念するのか、タレント活動もやるのかは不明ですが、これから更に注目されるのは間違いないでしょう。