中学生eggギャル教室入室禁止問題|公立は無理!私立か通信行くしかない

スポンサーリンク

一昔前にブームになったコギャルやらヤマンバやら、雑誌eggによく出ていたファッションやメイク。

もう廃れたと思っていたのですが、今でも残ってるのですね。

なんと小学生の頃からegg系の雑誌モデルをしている子がいるのですね。

今回はまさに「じゅな」という名前で活動している現役中学生モデルの件なのですが、学校行っても教室に入れてもらえないことが話題となっております。

なんとなく理由もわかる気がしますけどね。

スポンサーリンク

現役中学生eggギャルじゅなが学校の教室に入れてもらえない

まあ、格好を見たら教室に入れてもらえない理由はわかりますけどね。

実際に行っている中学校がどういうところなのかはわかりませんが、おそらく公立でしょう。

公立の中学校であれば、少なからず校則はあるはずなので違反しているのは間違いなさそうです。

それをいくらモデルの仕事をしているから格好を変えられないといって押し通すのには無理がありますね。

正直、学校に通うのに別にどんな格好をしても良いとは思うのですけど、古い体質が残っている公立では厳しいですね。

仮に学校側がOKしたとしても、生徒の保護者などからクレームがつくでしょう。

自由な格好で中学校に行かせたいなら私立か通信しか選択肢はなさそう

まあ、さすがに普通に中学校でこんな格好できたら、教室に入れたくなくなるのは理解できなくもありません。

そんなことは両親もわかりそうなのですが、eggモデルの格好で続けさせようとしているということが、よくわかりません。

 

学校側と色々話し合いをしているようですが、そんなことしているうちに、あっという間に卒業の年齢になってしまいます。

どうしてもeggギャルの格好をさせたまま中学校へ通わせたいのであれば、校則がゆるい私立か通信制のところへ行くしかないでしょう。

通信制であれば、ドワンゴのN高等学校・S高等学校(通称N高、S高)の系列であるN中等部(N中)も検討して良いのでは?

ここは新しい試みを色々やっているようなので、じゅなのような中学生eggギャルも普通に受け入れてくれるのではないでしょうか。

むしろモデルとして社会で活動しているので、それを活かして面白いことをするというのもありですね。

ドワンゴはそういうこと好きそうなので。

古い体質が残る公立中は早く見切りをつけて、新しい学校を見つけた方が良い気がします。