小学校で習う漢字は1026字!あなたは全部読み書きできますか?

最近はAmazonUnlimitedで色々な本を探すのが楽しみの1つになっております。

やっぱり漫画を読むのが楽しいのですが、それ以外の本でも面白いものが見つかることもあります。

ついこの間見つけたのが、小学校の勉強をやり直すためのドリルとか教本類です。

中でも気になったのが小学生の漢字書き取りドリルです。

 

スポンサーリンク

小学校で習う漢字1026文字を全部読み書きできるかな?

中身はそれこそドリルそのものです。

学年ごとにまとめられており、習う漢字の一覧があり、その後書き取り問題と読み取り問題が掲載されております。

 

ところで、各学年でどれくらいの数の漢字を学ぶのでしょう?

  • 1年生:80字
  • 2年生:160字
  • 3年生:200字
  • 4年生:202字
  • 5年生:193字
  • 6年生:191字

普通、学年が上がるごとに増えるものと思っていましたが、一番多いのが4年生なのですね。

その後は徐々に減少しているのも不思議です。

(まあ、中学校に上がったら、もっとたくさんの漢字を学ぶのですけど)

 

実は小学校でこんな漢字を習っていた

実際にこのドリルを眺めてみると、さすがに低学年の漢字は読み書きできます。

それでもヒヤッとする漢字も出てきたりします。

 

例えば2年生では「汽」「鳴」「曜」を早くも習います。

3年生でも「寒」「湖」が登場、読めても書けと言われたら怪しい漢字もチラホラあります。

高学年になるとどうでしょう?

4年生では「媛」「潟」と都道府県で使われる難しいもの、

5年生では「興」「謝」「暴」、

6年生には「劇」「蚕」「厳」「臓」が入ってます。

もしかすると大人でも全問正解するのって結構大変かもしれません(笑)

スポンサーリンク

 

SNSやブログを書くなら小学校で習う漢字くらい読み書きできるようにしたい

最近はtwitterやインスタグラムのSNSやLINEで発信をしたり、中にはブログを書いてるという方も多いでしょう。

よく、ブログのマニュアル本などでは小学生でも読めるくらいわかりやすい文章を心がけましょうと説明されているものも多いです。

それならば、小学生までに習う1026字くらいはマスターしておくべきでしょう。

実際にチェックしてみると、普段使う漢字ばかりなので、仮に忘れていてもすぐに思い出すことができるでしょう。

おそらく、文章を書くときも小学校で習う漢字だけで十分伝わります。

 

ちょっと文章を書くのが苦手というのであれば、視点を変えて一度小学校で習う漢字をゲーム感覚で復習してみるのも良いです。

ドリルには単純に漢字だけでなく、熟語問題も出ておりますので、結構手こずるかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました