ジャニーズ滝沢秀明副社長辞任で内部分裂せず引き続き安泰なのか?

スポンサーリンク

ジャニーズ絡みで大きな出来事があると、ほとんどの場合大騒ぎして何かしら揉めている印象があります。

また、事前に色々な噂が出てきてマスコミを賑わせます。

そんな中、ジャニーズ事務所の副社長である滝沢秀明が辞任して退社するというニュースが飛び込んでしました。

本来なら混乱を引き起こしそうな大事件ですが、不思議なことにスムーズに物事が進んでいます。

スポンサーリンク

直前まで情報漏れしなかった滝沢秀明の副社長辞任と退社

SMAPの場合もそうですが、解散など不穏な話題が出る場合は、情報が漏れて週刊誌などでスクープされてしまうことが多いです。

ところが滝沢秀明の辞任と退社が明らかになったのは発表される前日でした。

それまでは全くそんな情報は漏れず、突然のことでびっくりしているファンや関係者は多いことでしょう。

 

退社する理由は色々と憶測が飛び交っているようですが、今回はとにかく直前まで情報が出てこなかったのがすごいです。

おそらくジャニーズ所属のタレント、社員などには事前に通知されていたはずですが、誰も漏らさなかったということで、相当厳しく口止めしていたのでしょう。

まあ、そういうことをきっちりやるのは滝沢秀明らしいと言えるかもしれません。

ジャニーズ事務所内部で分裂などは起きないのだろうか?

さらに不思議なのは、滝沢秀明の副社長辞任と退社に伴い、引き継ぎなどがスムーズに進んだことです。

SMAPの時もそうですが、最終的には分裂してしまい、何かも問題も出ております。

ところが、滝沢秀明がジャニーズを去ることで、内部で揉め事などが起きていないようです。

SnowManやSixTONES、TravisJapanなどをデビューまで面倒を見ていますから、滝沢を慕ってジャニーズを飛び出すタレントや関係者などが出てきてもおかしくありません。

そういう話が全く出てこないのですよね。

 

多分、滝沢がそういう部分もしっかりケアして、トラブルが起きないよう手を打ったのは間違いなさそうです。

そして、後任である井ノ原快彦にも十分に時間をかけて後を託したのかもしれません。

 

こういうことをできる能力がある滝沢秀明がいなくなるジャニーズの今後はどうなってしまうのでしょう。

しばらくは今いるタレントがしっかりしているので安泰でしょうが、現社長の藤島ジュリー景子の手腕次第かなと。

カリスマであったジャニーさんやメリーさんのような影響力はないし、以前のようにジャニーズが優遇されることも減りつつあります。

(それでもまだテレビでの影響力はありますけど)

 

滝沢秀明が今度どんなことをするのかも楽しみですし、カリスマなきジャニーズ事務所がどうなっていくのかも気になるところです。

しばらくはタレント頼りでしょうが、どれだけ持つことか?