JO1は果たしてジャニーズの圧力で潰されたりしないだろうか?

スポンサーリンク

2020年に入り、突如彗星の如く芸能界に出現した男性アイドルユニット「JO1」。

最初はまたジャニーズから新しいグループが誕生したのかと思ったのですが、全然関係ないのを知ったのは最近のことです。

 

雰囲気的には、なんか韓国の男性ダンスボーカルグループっぽいですね。

メイクやコーディネートなどが、まさにそれ。

もしかするとBTSを意識しているのかな?

 

でも、日本では男性のアイドルユニットはジャニーズ以外では、さほど爆発的にな人気を得ることが難しいです。

それは、まさにジャニーズの存在が大きく影響しています。

 

でも、JO1は今までとは違うので、もしかするとジャニーズを脅かす存在になる可能性を秘めています。

 

スポンサーリンク

JO1は果たしてジャニーズに屈せずにブレイクできるか?

2020年に入ってから、JO1は早くも2枚のシングルを出しています。

 

やっぱり韓流の影響が強く出ていますね。

 

デビューしてから、雑誌をはじめ様々なメディアに取り上げれられるようになり、知名度も上がってきております。

果たしてJO1はこのままブレイクすることができるのか?

 

男性アイドルユニットの場合、良くも悪くもジャニーズという存在があまりにも大きいです。

そのため、ジャニーズ以外の男性グループが登場しても、見えない圧力により潰されてしまう疑惑がありました。

過去にはDA PUMPやW-inds.もヒットを飛ばしながらも、ジャニーズの壁に阻まれております。

これも事務所の力の大きさが関係しているのか、特にテレビ局はジャニーズの忖度があり、なかなか登場機会も多くありません。

そのため、日本ではジャニーズ以外の男性アイドルは成功する可能性は極めて低いのです。

 

さて、JO1ですが、やはり潰されてしまいそうかと思いきや、もしかすると、壁を破る可能性を秘めているのです。

 

スポンサーリンク

 

JO1は吉本興業と韓国のエンタメ会社のバックアップが強い

JO1は今までの男性アイドルと違い、結成された経緯が異なります。

 

JO1は吉本興業と韓国のエンタメ企業CJ ENMの合弁会社の所属タレントになります。

吉本興業といえば、問題はあるものの日本の芸能界では大きな力を持つ会社であり、ジャニーズと同等かそれ以上といって間違いありません。

 

吉本が絡んでいるとあれば、テレビをはじめとしてメディアも無視することはできません。

さらに、韓国のエンタメ会社も絡んでいるとあれば、今後グローバルに展開できることを見越して、バックアップ体勢も期待できます。

 

よく考えてみれば、東方神起やBTSは日本デビューして大成功しています。

日本の芸能界では力があるジャニーズでも、海外企業に対しては何も手出しできません。

 

もちろんJO1がオーディションで選ばれた実力者揃いのグループなのは間違い無いのですが、裏で糸をいう政治的な力についても心配することはなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

今のジャニーズには他の男性アイドルを潰すことはもうできないかも

JO1も少しずつテレビでパフォーマンスの機会を増やしつつありますね。

 

JO1の登場で、足元が脅かされ始めているジャニーズ。

稼ぎ頭の嵐も活動停止するし、TOKYOの長瀬智也も退所、さらに手越祐也が喧嘩別れし、山下智久は謹慎中です。

もうかつてほどの勢いは感じられません。

 

King&Princeなど期待のグループは出ているものの、今後どうなるかは未知数です。

 

そして今ではジャニー喜多川さんもいなくなり、会長のメリー喜多川も引退すると噂されています。

正直、テレビや雑誌もジャニーズに無理して頼る必要がなくなり始めているかもしれません。

 

JO1の出現により、男性アイドル界はジャニーズ1強の時代は終わりつつあるかもしれません。

滝沢副社長は現実を受け入れて、今後の戦略を大きく変える決断が必要でしょう。