【動画あり】「ラブジョリー」の使い方を実演つきで解説

光脱毛器や電動シェーバータイプを使うほどではないレベルで、デリケートゾーンのムダ毛処理を手軽に行えることで密かに人気のラブジョリー。

定番のラブジョリーに、IO部分の処理に良いラブジョリーシークレット、ソフトな毛先の処理にこだわったラブジョリーモアとラインナップも増えています。

しかし、デリケートな部分であるが故に、実際にどう使うのか迷った時になかなか聞けないのが悩みどころです。

文章でしっかり書いてあっても図や写真、動画などで説明がなかなかないとわかりにくいですね。

そこで、今回はラブジョリーのそれぞれのタイプについて、動画を交えた使い方を紹介します。

スポンサーリンク

動画で説明するラブジョリーの使い方

ラブジョリーはデリケートゾーンのヘアの処理ですので、やはり実際に使っているイメージが掴める説明がほしいです。

とはいえ、ムダ毛処理の説明した動画なんてそうそうあるものではありません。

ですので、探すのも大変だと思ったのですが、意外なところでわかりやすい動画を見つけることができました。

なんとラブジョリーの公式Twitterで公開している動画があるのです。

ここから順番に使い方を動画を交えて説明します。

 

ラブジョリーの使い方

  1. ヘアが乾いてる状態で使います
  2. くぼみがあるところに親指を置きます
  3. クシでヘアをとかすように滑らかにひきます
  4. 肌に対して30度くらいの角度が最適です
  5. 刃を立てすぎないよう注意します

 

ラブジョリーシークレットの使い方

  1. シェービングクリームをつけ、肌が滑りやすい状態にします
  2. 柄の下の方を軽く持ちます
  3. 軽くそっとなでるイメージで剃ります
  4. 鏡を見てデリケートゾーンに刃が当たらないよう注意します

 

ラブジョリーモアの使い方

  1. ヘアが乾いている状態にします
  2. 厚みがある方に親指をおきます
  3. 前に向かって滑らかにひきます
  4. カットしたい長さを決めサイドからヘアを挟み込みます
  5. 毛先に向かって滑らかに引きます
  6. 一気に処理しようとせず少しずつヘアを挟みます
スポンサーリンク

 

いかがでしたでしょうか。

試したかったけど、使い方がわからないためなかなか買えずにいたかもしれません。

でも、これを見ればもう迷うことはないでしょう。

動画を参考に、今まで気になっていたアンダーヘアもこれでしっかりと処理できますよ。

これでいざという時も安心です。