日向坂46森本茉莉(まりぃ)の名前の由来には驚愕の事実が!

スポンサーリンク

日向坂46の3期生、森本茉莉ちゃん。

名前は茉莉と書いて「まりぃ」と読む!

この名前だけでインパクト十分です。

最初はいわゆるキラキラネームなのかなと思っていたのですが、実は由来にはすごく深い意味があったのです。

今回はまりぃちゃんの名前の由来について調べてみました。

スポンサーリンク

日向坂46の3期生森本茉莉プロフィール

まずはまりぃちゃんのプロフィールから。

  • 名前:森本茉莉(もりもとまりぃ)
  • 出身:東京都
  • 生年月日:2004年2月23日
  • 身長:160.9cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:愛犬と戯れること、食べること(好き嫌いはないのですが、特に好きなのは牛タンとアイスとフルーツです)、旅系の動画を見ること。

 

ついこの間まで高校生、若いですね。

そして生年月日が同じ3期生の山口陽世(やまぐちはるよ)ちゃんと一緒!

なかなかの奇跡です。

茉莉ちゃんの「まりぃ」読みの由来

続いて気になる名前の由来についてです。

 

茉莉は中国語の茉莉花(英語でjasmine)からきています。

茉莉花の花言葉は「愛想が良い」「温順」「優雅」など。

またjasmineはペルシャ語でyasminと書き「神様からの贈り物」という意味があるそうです。

愛嬌と上品さを兼ね揃えた女性になって欲しいという願いを込めて、つけられました。

 

まりぃちゃんはお父さんの仕事の関係で、生まれて間もなく4歳の時までフランスのパリに住んでいました

現地の方に名前を呼んでもらいやすいよう、さらに国際的に活躍できるようにと「まり」ではなく「まりぃ」とつけたそうです。

ローマ字ではMariiですが、読み方ではMarieになり、普段はこちらを使っているそうです。

単に思いつきでつけたのではなく、かなり深い意味があるいい名前ですね。

茉莉ちゃんアイドルグラビア誌でも活躍

日向坂に加入し、今では先輩に追いつき追い越せの勢いで頑張っている茉莉ちゃん。

アイドル誌でも登場する機会が増えていますね。

最近だと「IDOL AND READ」の最新刊でグラビアとインタビューが掲載されています。

 

今度は4期生が加入し先輩となる茉莉ちゃん、これからさらに頑張って活躍してくれるでしょう。