ガーシーが国会議員になっても誰にも相手にされず!連日アピールに必死すぎ

綾野剛との絡みの件から一部週刊誌などを賑わせているガーシーこと東谷義和。

YouTubeやSNSで次々に暴露をしても大して取り上げられてもらえず、とうとう国会議員になってしまいます。

これで大手メディアも無視できないと思いきや、やはりまともに取り上げてもらえない!

しかもYouTubeチャンネルをBAN(凍結)されてしまい逆に窮地に陥ります。

そんな中、ガーシー暗躍のきっかけとなったロンブーの淳との関係が、あるメディアの独占記事として公開されましたが、果たして効果はあるのか?

スポンサーリンク

次々に暴露記事を出しても相手にされないガーシー

ガーシーは国会議員になっても、相変わらずこういうネタでしか目立つことができないのですね。

選挙の時は面白がって投票した人が多く当選してしまいましたが、大手メディアや裏の力によって、ガーシーがアピールできる機会は減っております。

YouTubeチャンネルが閉鎖されたのは大きかったようです。

 

さらに、元々のきっかけとなった綾野剛と和解したのではという記事まで飛び出す始末です。

本来は訴えていた相手なのですが、こんな妥協してまで自分のことをマスコミなどに取り上げてもらおうと必死なのですが・・・。

思ったほど効果はないようです。

世間はガーシーなどを相手にしている暇はない

ガーシーも自分のYouTubeチャンネルが潰されたため、かつて世話になったロンブーの淳に再度取り入ったようです。

ここでどんなことを喋っているのか気になるかもしれませんが、おそらく大して話題にならないかもしれません。

 

今は世間で統一教会のことやTKO木本の投資トラブルのことで話題が持ちきり。

それに比べるとガーシーの暴露ネタなどインパクトが小さいのでしょう。

なので、暴露対象になった有名人もさほど影響はないので、無視しても問題ないということなのでしょう。

 

せっかく国会議員になったのに、思ったほど相手にされず窮地に陥るガーシーとNHK党。

次はどんな手を打ってくるのでしょう?

まだまだ何か大きな暴露ネタを持っているのでしょうかね?