三浦春馬死去で乃木坂46生田絵梨花もショックでダウン!

三浦春馬さんの突然の訃報はあまりにもショックで、本当に声もでなくほど固まってしまいました。

ちょうどその日はTBS系で「音楽の日」が放送されており、三浦春馬さんとも交流のあるミュージシャンも多く出演します。

特に親交の深かった城田優さんは訃報が入ってきた後に出番があり、涙ながらの熱唱にもらい泣きをした視聴者も多かったことでしょう。

そして、もう1人ショックを受け体調不良で出演を取りやめてしまったのが乃木坂46の生田絵梨花さんです。

 

スポンサーリンク

三浦春馬さんの訃報のショックで乃木坂46生田絵梨花さんダウン

音楽の日には生田絵梨花さんも乃木坂46のメンバーとしてはもちろん、ソロとしても歌唱する予定がありました。

本来であれば、ディズニーソングのカバーリレーに出演予定でした。

乃木坂1の歌唱力の持ち主で、最近はミュージカルにも数多く出演しており舞台で鍛えた歌を楽しみにしていたファンも多かったことでしょう。

しかし、三浦春馬さんの悲報が急に飛び込んできて、あまりのショックにとても歌える状態ではなかったに違いありません。

 

城田優さんは出演したけど生田さんはなぜという気はありません。

こんな状況では出る出ないを議論するのは無意味で、どっちが正しいなんてことはありません。

ショックを受けた生田さんを出すのも酷ですし、そんな状態で歌っている生田さんをみる方も、とても見ていられないのではないでしょうか。

 

こんな中、代役で出演した乃木坂の後輩である久保史緒里さんも大変だったでしょうけど、見事でした。

 

ちなみに同じ日に放送されたミュージックフェアでは歌唱しておりますが、こちらは事前収録なので問題なしです。

スポンサーリンク

 

三浦春馬さんと生田絵梨花さんはミュージカルで共演したばかり

生田絵梨花さんがなぜ三浦春馬さんの訃報にこれほどショックを受けているのか?

それはこの2人がミュージカルで共演しているからです。

 

それも2020年3月に上演したばかり、しかも主演です。

それ以前にも歌番組で共演もしており、身近な存在だったと言えるでしょう。

 

ついこの間まで一緒に舞台をやっていた三浦さんが突然こんなことになるなんて、受け入れられるわけがないのも当然と言えるでしょう。

おそらく運営側た生田さんを慮って、音楽の日の出演を取りやめたのかもしれませんね。

事情を知っていれば、誰も文句は言わないでしょう。

スポンサーリンク

 

周りからも悲しみの声が多数

三浦春馬さんの訃報と生田さんへの心配の声はSNSでも上がっています。

あまりにも急なことなので、ファンも混乱してしまいますね・・・。

そんな中でも生田絵梨花が出演しないことを叩く不謹慎な輩がいることが信じられません。

自分の身内がそんなことになっても、そういうことを思えるのでしょうか・・・。

 

今は只々、三浦春馬さんのご冥福をお祈りします。

そして周りはそっと見守るだけにしましょう。

あとは生田さんも無理せずゆっくり静養してください。