三浦春馬の訃報にアミューズの大先輩桑田佳祐も悲痛のメッセージ

スポンサーリンク

三浦春馬さんの突然の悲報は数日経っても癒えることなく、友人や共演者が次々とメッセージを出しております。

密葬も終わり、少し落ち着いてようやく気持ちを整理できる段階にきたのでしょう。

今後も多くの関係者からのコメントが出されることでしょう。

 

三浦春馬さんは所属事務所がアミューズです。

アミューズは多くの歌手・タレントが所属する大手事務所です。

そしてアミューズの看板といえばサザンオールスターズであり、桑田佳祐さんです。

桑田さんも三浦春馬さんとは少なからず交流はあったようで、先日のラジオで直接そのことを語っておりました。

 

スポンサーリンク

三浦春馬の悲報で桑田佳祐が語ったメッセージ

現在、桑田佳祐さんが自らの声で様々な発言をするメインのメディアといえばラジオです。

毎週土曜日23時にTOKYOFM系列で放送される「桑田佳祐の優しい夜遊び」は、ほぼ生放送です。

 

三浦春馬さんの訃報があった2020年7月18日(土)は、折しも桑田さんがラジオのレギュラーで登場する当日でした。

私もほぼ毎週聴いているので、どんなことを話すのか気になっていました。

そして桑田さんは番組の冒頭で三浦春馬さんのことについて語りました。

 

「悲しい、ショッキングなお話、我々の仲間、同じアミューズの三浦春馬くんがお亡くなりになりました」と話し始めた桑田さん。

三浦さんが出演した舞台を観劇したことがあり「ひときわ光っていた。ひときわ光り輝いて、主役をやって、踊りも剣劇もやって。歌がすごいうまいんだよね。いろいろな仕事があった中で、とても残念でね。あんなに若くて、才能があるのにもったいない…」と当時のことを回想していました。

 

また、番組内で桑田さんは癌にかかり手術し、その後の経過観察の結果が出て「異常なし」と公表しました。

たまたま三浦さんの件と話が被ってしまったのですが、桑田さんも内心では複雑だったに違いありません。

桑田さんにはまだまだ元気で、良い曲をたくさん歌って欲しいです。

スポンサーリンク

 

三浦春馬さんと桑田佳祐さんとの交流は?

同じアミューズ事務所でも、三浦春馬さんは俳優、桑田佳祐さんはミュージシャン。

一緒に仕事をする機会はなさそうですが、それでも三浦さんと桑田さんは顔を合わせたことがあるそうです。

三浦さんと桑田さんは、事務所のパーティーで会ったり、東日本大震災の被災者支援、被災地復興へ向けて結集した「チーム・アミューズ!」のメンバーとして共演したことがあります。

 

会う機会は少なかったようですが、桑田さんは三浦さんのことをよく覚えておりラジオでも「すごくいいやつでね。とっても感じのいい人でね」と話をしていました。

 

最後に「彼と会えて、すごくうれしかったです。春馬君、安らかに休んでください。才能あふれる方、本当に残念です。心よりご冥福をお祈り致します」と締めくくりました。

桑田さんは自ら癌にかかった経験もあるせいか、やはりかなりショックが大きかったようです。

その後の番組はいつものように明るく進行していましたが、心苦しかったことでしょう。

スポンサーリンク

 

アミューズのもう1人の先輩福山雅治も三浦春馬に向けて悲痛のメッセージ

アミューズの看板といえば、サザンの他にも福山雅治さんがいます。

福山さんは7月19日のファンクラブ限定のYouTube配信で三浦春馬さんに対するメッセージを寄せていました。

こちらはファンクラブに加入していないため直接見てはいませんが、記事から悲痛な様子がすごく伝わってきました。

 

福山さんも自身のラジオ番組「福のラジオ」があります。

こちらも毎週土曜日の生放送ですが、14時から15時なので、14日当日は三浦さんのことはまだ知ってはいませんでした。

おそらく次週になる7月25日(土)の放送で三浦春馬さんに対することを語るのは間違いないでしょう。

この放送で福山さんの三浦さんに対する想いを直接語るのはずですので、聞き逃せません。

 

しばらくは三浦春馬さんのショックは日本全国で引きずるでしょう。

福山さんがYouTubeの配信で語ったとおり、三浦春馬さんが生きてきた証である映像作品や歌、これから公開される作品を今まで以上に見て応援するのがファンができることだと思います。