緑茶にもカフェインレス飲料がジワジワと注目されている模様

私自身、カフェインについては無頓着で、コーヒーやお茶にカフェインの有無にはこだわりません。

ですが、さすがにカフェインの取り過ぎはまずいかなと最近思うようになり、カフェインレス(デカフェ)についても取り入れようかなと考えているところです。

カフェインレス飲料というと、コーヒーばかりに注目が集まりますが、実は緑茶にも含まれていることは言うまでもありません。

特に緑茶はコーヒー以上にカフェインが多いとも言われています。

 

そんな中、最近は緑茶にもカフェインレス飲料が次々に登場しております。

カテキンやビタミンCが含まれ健康にも良いので、できるだけたくさん飲みたいですが、カフェインのことが気になりますね。

でもカフェインレスタイプであれば、好きなだけたっぷり飲むことができそうです。

スポンサーリンク

緑茶のカフェインレス(デカフェ)飲料は最近増えている

最近目に止まったのが、こちらの話題。

カフェインレスとはいえ、気になるのは味!

まずければ飲みたくないですからね。

 

最近発売されたキリンの生茶からカフェインレスタイプの試飲レビューですが、甘味は少ないものの、すっきりしていて飲みやすい。

苦味や渋味もあまり感じないそうです。

 

私は普段、コーヒー党なのですが、飲み続けるとくどく感じるので、口直しに緑茶を飲みたいこともあります。

これなら、ガブガブ飲めて口の中もさっぱりして良さそうです。

 

なお、キリン生茶以外も、カフェインレスの緑茶を出しているメーカーもありました。

家で飲むならペットボトルではなく、スティックタイプでもいいですね。

 

カフェインレスのお茶といえば麦茶や黒豆茶、ルイボスティーがありますが、デカフェの緑茶が加わったら、選ぶのに悩みそうですね。

個人的には緑茶の独特な味が好きなので、これを選びそうですね。